BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

特殊古着ブログ~第1回「ジャーマントレーナー(アウトドア用)」

編集部・不気味くんです。突然ではありますが、ワタクシ古着が好きで、よく古着屋へ足を運びます。ワードローブの9割が古着なのですが、最近、人に言われて気づいたこと。ボクが好きなのは、“特殊古着”ってこと。

自分でも薄々、感じてはいましたが、確かに、ヴィンテージ的観点でいう「えもいえぬインディゴカラー」や「鬼ヒゲ」とかに惹かれた経験が、正直ない……。逆に、店前でセール品になっているような、謎デザイン、謎仕様、謎サイジング、などなど。見たことない!とか、こんなのあったんだ!みたいな、珍デザインに惹かれるワケです。

というわけで、勝手に“特殊古着ブロガー”として、(コレ自体、ブログではないですが……)いままで、見向きもされなかったユーズドクロージングの“ANOTHER SIDE”に今後、迫ってみたいと思ってます。

さて第1回目のお題は・・・

前置きが長くなりましたが、第1回目は「ジャーマントレーナー」でどうでしょう。いきなり超が付くほどの有名アイテムですが、今回、紹介するのはコッチなんです。

IMG_9674

1970~1980年代頃に製造された、西ドイツ軍のトレーニングシューズ。当時は、プ〇マやアディ〇スが生産を担っていたことでも有名で、随所にそれらのスニーカーと酷似する点も。2000年代には、某有名コレクションブランドがデザインソースとして引用したことで急激に認知度も上がったそうです。

一般的にホワイトレザーのアッパーに、ガムソールのものが有名ですが、あれがインドア用。対して、こっちは「アウトドア用」。というスミワケみたいです。人気・知名度ともに圧倒的に前者へ軍配が上がりますが、ボクは断然コッチ派。

IMG_9671

ソールがごつごつしてます。ミッドソールが青い、横っ面もイカしてます。

IMG_9673

より、ギュッと縛れるように? D管シューレースも好物です。

結構、ボク的にパーフェクトなスニーカーで、気づけば週3,4くらいで履いてしまうのですが、ただ1つ、難点がありまして。これ、いつか必ず、加水分解するんです。どうしようもない、ヴィンテージスニーカーの宿命ですが、業界関係者から多数証言アリなので、間違いないかと。

某古着店さんでも、ある買い付けで100足以上まとまって出てきたらしいのですが、曲げたり伸ばしたり、入念なソールチェックの結果、お店に出せたのは、僅か2足だったという話……。

最近のミリタリースニーカー熱で完成度の高いリプロダクションも目にしますが、やっぱりこのモデルの復刻はなくって、現状ユーズドで探すほかありません。

IMG_9669

最近手に入れた2足目も、定期的に履いて延命処置を続けるばかりです。

SHARE

PROFILE

不気味くん

2nd(セカンド) / 編集者

不気味くん

仕事で毎日のように服と接してるのに、休日も古着探しに出かけるそう。他にすることないんかい(笑) ウディ・アレンに憧れダボダボヨレヨレの古着コーディネイトを貫いた結果、付いたあだ名は不気味くん

不気味くんの記事一覧

仕事で毎日のように服と接してるのに、休日も古着探しに出かけるそう。他にすることないんかい(笑) ウディ・アレンに憧れダボダボヨレヨレの古着コーディネイトを貫いた結果、付いたあだ名は不気味くん

不気味くんの記事一覧

No more pages to load