お洒落な男性は足元から違う! この冬は、柄ソックスで変化をつけよう

「おしゃれは足元から」とよく聞くけれど、これは決して靴に限った話ではない。お洒落な人は、靴下にも気を使っているはず。そんなお洒落な人たちがいま注目しているのが、気分によって変えられるキャッチーな柄ソックス! 今回は、シンプルで落ち着いた着こなしが多くなる季節にこそ取り入れたい柄ソックスを紹介!

1.トラッドスタイルに遊び心をプラス! 「プレッピー×スポーツ」

プレッピー全身

トラッドスタイルのハズシには、あえてスポーツチームをモチーフにしたソックスを。インパクトのあるデザインも、色を拾えば合わせやすく馴染みやすい。

red-sox

RED SOX SPLATTER(スタンス)
メジャーリーグの公式ソックスをも手掛けるスタンス。こちらはカジュアルスポーツラインで、MLBの人気球団、ボストン・レッドソックスがテーマ。2700円(税込)

2.タイダイを身につけて、冬でもフェス気分を味わおう「アウトドア×タイダイ」

アウトドア全身

明るめのアノラックにダウンベストをレイヤードしたアウトドアスタイル。足下にタイダイを取り入れれば、フェスを意識した冬のコーディネイトが完成!

YADDA-BLUE

YADDA/BLUE(スタンス)
タイダイとラインを掛け合わせたデザイン。柔らかく上質なコットンを使用した素材と、足底のクッションにより履き心地も快適。2376円(税込)

3.シンプルなラインソックスでスポーツもお洒落に! 「スポーティ×ライン」

スポーティー全身1

テーマは休日のジム通い。スポーティな着こなしには、シンプルでスポーティなラインソックスを。フィット感抜群でズレもムレも気にならない。

JOVENGREY

JOVEN/GREY(スタンス)
コーデの邪魔をしないシンプルなデザイン。ヒールポケットが足のラインにぴったりフィットする。かかととつま先部分には強化加工が施され、耐久性もばっちり。2052円(税込)

足下を華やか、かつ個性的に演出してくれる柄ソックス。暗くなりがちな冬コーデに悩んでいる人も、いつものコーデにワンポイントほしい人も、多種多様な柄ソックスで、今年の冬はひと味違う自分を演出してみてはいかがだろう。お洒落がたのしいこの季節、今年はあなたも柄ソックスにチャレンジしてみては?

【DATA】
●スタンス/カスタムプロデュース
電話:0800-800-2380
http://stance-jp.com

(出典:『2nd(セカンド)2018年1月号 Vol.130』

(編集:ナカムラ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

2nd(セカンド) TOPへ

No more pages to load