BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

2nd編集部がいまリアルに欲しいパタゴニアアイテムとは? 

いつの時代もみんなの憧れブランド、パタゴニア。冬はとびきり暖かく、夏はとびきり涼しい、そんな夢のような機能性に加え、鮮やかな配色と他にないデザインは、世代を超えて長く愛され続けている。語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌『2nd』では、たびたびパタゴニアを取り上げてきた。パタゴニアを知り尽くした編集部員がレコメンドする、いま本当に欲しいパタゴニアを紹介!

1.速乾性ピカイチ。リゾートの必需品といえばこれ!「メンズ・バギーズ・ショーツ」

メンズバギーズショーツ

2nd編集長がおすすめするのは、長年継続展開される水陸両用ショーツ。速乾性に優れたサプレックス・ナイロンにメッシュライナーを合わせ、前身には深めの縦型ポケット、背面には右側のみスナップポケットを装備。こちらは5インチの膝上丈ながらロング丈など派生モデルもあり。各7020円。

2.長時間使用でも全く緩まない!「フリクション・ベルト」

フリクションベルト

もう1つ、編集長がおすすめするのは、3センチ幅のナイロン・ウェビングを使用した、カラーバリエーション豊富な定番ベルト。腐食防止加工を施したアルミバックルは食いつきが良く、緩みづらいことからストラップとしても使用可能。3780円。

3.プレッピースタイルにもぴったりな万能アイテム!「メンズ・バギーズ・ジャケット」

メンズバギーズジャケット

編集部員不気味くんがおすすめするのは、『メンズ・バギーズ・ジャケット』。ラグランスリーブにリブニット仕様の裾&袖口と、英国発祥の定番ブルゾンを思わせるクラシカルなルックスがかわいい。さらにバギーズシリーズならではの排水撥水加工済みのナイロンシェルに軽量インナーメッシュを備えた好パフォーマンスも魅力だ。1万7280円。

4.気分はすっぽり被れてラクチンなプルオーバー!「メンズ・トレントシェル・プルオーバー」

プルオーバー

編集部員不気味くんがおすすめするのは、長年ブランドを代表するハードシェルのスタンダードモデルとして愛され続ける「トレントシェル・ジャケット」から派生したプルオーバータイプ(写真右)。カンガルーポケットやハーフジップなど往年のアノラックを思わせる好発色バイカラーモデルだ。1万7280円。

5.ヘアバンドにも使えちゃう!?「サン・マスク」

サンマスク

編集部員不気味くんがおすすめするのは、夏の日差しよけができる「サン・マスク」。首に向かって細くなるデザインで絶妙なフィット感を確保しつつ、頭、顔、首を日差しから守る50+のUVプロテクションモデル。帽子やヘッドバンド、リストバンドとしてもマルチに活躍しそうなユーティリティ仕様。3888円。

常に多くのブランドのアイテムをチェックし、いま世の中のメンズはどんなファッションに注目しているのか、次のウェーブは何かを考えながら誌面をつくる編集部員。そんな彼らはもちろん、パタゴニアが大好き。パタゴニア愛溢れる彼らが独断でセレクトした“いま欲しい”アイテム、皆さんもチェックしてみてはいかがだろう?

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

SHARE

PROFILE

2nd 編集部

2nd 編集部

もっと休日服を楽しみたい! そんなコンセプトをもとに身近でリアルなオトナのファッションを提案しています。トラッド、アイビー、アメカジ、ミリタリー、古着にアウトドア、カジュアルスタイルの楽しみ方をウンチクたっぷりにお届けします。

2nd 編集部の記事一覧

もっと休日服を楽しみたい! そんなコンセプトをもとに身近でリアルなオトナのファッションを提案しています。トラッド、アイビー、アメカジ、ミリタリー、古着にアウトドア、カジュアルスタイルの楽しみ方をウンチクたっぷりにお届けします。

2nd 編集部の記事一覧

No more pages to load