ダウンを自宅でふっくら洗い上げる方法。カギは100均アイテムにあり。

冬の定番ファッションアイテムであるダウン。ふんわりした着心地と保温性が魅力だが、やはり1シーズン着ると弾力も低下し、汚れも目立つ。すっかりインナーとしても定着したダウンはシーンによって数着持つことも増え、クリーニング代も馬鹿にならない。

そこで、ふっくらダウンを復元させる自宅での洗濯方法をご紹介。教えてくれたのは、ビームスのプレス担当の田中遥さん。では、早速はじめてみよう。

たっぷりの洗濯液でやさしく洗おう

【1】大きな桶の代わりに今回はクーラーボックスを使用。30~35度のぬるま湯に、中性洗剤 小さじ1に柔軟剤数滴を混ぜて洗濯液を作る。
20190125_1_01

【2】汚れが気になる部分は、歯ブラシに少量の中性洗剤をつけてこすり洗いをする。
20190125_1_02

【3】フロントジップやポケットはすべて閉じておく。
20190125_1_03

【4】洗濯液にゆっくりと沈めながら押し洗いする。
20190125_1_04

【5】洗剤が残らないようにすすぎはしっかり! ただし、負荷をかけすぎるとダウンが偏ってしまったり、ダメージを与えてしまうので気を付ける。洗濯機ですすぐ場合は、通常のすすぎの2倍を目安に。
20190125_1_05

【6】脱水はダウンのふくらみが損なわれないよう短めで済ませる。
20190125_1_06

【7】伸びる素材ではないのでハンガー干しでもいいが、ダウンの偏りを防ぐためには平干しがオススメ。ダウンを均一にするように入念にほぐし、日焼けしないように陰干しで2日ほどしっかりと乾かそう。
20190125_1_07

【8】最終乾燥は乾燥機で。ダウンは水が抜けずらいので、低温モードで10分置きに確認をしながら仕上げる。
20190125_1_08

ふっくら仕上げに使ったアイテムは?

ダウンの弾力を取り戻すために使ったのが、100均などでも手に入るテニスボール。乾燥機に一緒に入れて乾燥することでダウンに空気が入りやすく、ふっくらと仕上がるのでぜひお試しを。

20190125_1_09

空気をたっぷり含んで弾力も戻った

弾力たっぷりに蘇ったお気に入りのダウン。これでまた来シーズンも気持ち良く着られそうだ。

20190125_1_10

(出典:『別冊2nd こだわる大人のお手入れマニュアル』
(K)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

2nd(セカンド) TOPへ

No more pages to load