BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

エキゾチックレザーのシューケアはどうする?

革靴の中でも「エキゾチックレザー」は、その名の通り異国情緒溢れるカテゴリー。爬虫類や鳥類など、特殊な動物から採取される皮革であり、それぞれに独自の特性がある。クロコダイル、リザード、オーストリッチ、パイソンなど、特殊な動物の革を加工したものであり、カーフやコードバンには見られないウロコなど独自の特性を持つ。ワシントン条約に基づき輸出入にも厳しい制限があるのは良く知られている。ここでは「エキゾチックレザー」の中で最も代表的なクロコダイルを例に革靴のお手入れ方法をご紹介しよう。

(上写真)
2003年に日本初上陸を果たしたミラノ近郊の老舗ボリーニから。上品なスウェードとクロコで仕上げたバイカラーのダブルモンク。
価格:8万6400円
問い合わせ:ワールドフットウェアギャラリー神宮前
TEL:03-3423-2021

「エキゾチックレザー(クロコダイル)」のお手入れ方法

クリームはウロコの隙間を重点的に。カーフなどと比べ浸透しにくいが、鱗と鱗の間から割れてしまうことが多いので、そこにしっかりと栄養を入れる。

磨きや仕上げなど残りの手順はカーフやコードバンと同様。特別な作業は必要ない。

<参考記事>
ラコタハウスの熟練シューフィッター直伝! コードバンシューズの磨き方

独特の風合いが魅力の「エキゾチックレザー」。いつまでもその風合いを楽しむためにも、お手入れはしっかりと行ないたいものだ。
(出典:『今さら聞けない靴磨きの基本』)

SHARE

PROFILE

ゲンキ

FUNQ編集部

ゲンキ

新元号とともにファッション誌『2nd』編集部より、『FUNQ』に電撃移籍してきた新米Webクリエイターなのにディレクター。アイコニックな眼鏡は、買ったばかりのブルーライトカット仕様だ。

新元号とともにファッション誌『2nd』編集部より、『FUNQ』に電撃移籍してきた新米Webクリエイターなのにディレクター。アイコニックな眼鏡は、買ったばかりのブルーライトカット仕様だ。

No more pages to load