アメリカントラッドが似合う秋冬、今年はいかに“ほぐす”かが鍵!

秋冬の定番といえば、アメリカントラッド。伝統が醸し出す雰囲気と色合いは、秋冬の空気にぴったりとはまります。ファッションとしても、合わせやすくて便利なうえ、時代に合った素材や着方をすることで、普遍的なデザインがより引き立つのも楽しいところです。

そういった、アメトラをより自由に楽しむために、スタイルを縛るルールじゃなくて、いい感じに“ほぐす”ためのポイントを新生「J.PRESS ORIGINALS」ディレクター中城さんにお聞きしました。「J.PRESS」といえば、1902年創業のアイビー・ブランドの名門ですが、「トラディショナルは、変わっていくからこそ面白い」との信念から、新しい提案を続々発表。今季の新作でつくったコーデもぜひ参考にしてみてください!

アメトラを“ほぐす”3つのポイント。

1.ビビットなカラーとクラシカルなチェック柄。

「まずは、“べき論”から離れることが大事」と語る中城さん。まさに今季の新作は、こうあるべき、こう着るべきというその囲いから飛び出した色や柄を、アイコンやチェック柄に採用している。「一見オーソドックスなタータン。でも、柄を構成する赤をヴィヴィッドな色みにしたり、柄の大きさや色などをすべて“イチ”から作り替えています」。そんな伝統を今に再構築したチェック柄や、絶妙なニュアンスカラーを採用した単色アイテムを加えて、新鮮な顔に!

2.秋らしい、コーデュロイ使い。

快適性を第一義とするブランドだけあり、見た目と着心地は表裏一体と考える「J.PRESS」。「だからこそ、新しい素材を積極的に取り入れています。いまやこれだけ気候も激変しているなか、『この服にはこの素材じゃなければいけない』なんていうのはナンセンスです」。秋らしいコーデュロイも、インド綿の細番コットンを使って重さを回避。さらに生地のコシを砕き、膨らみを持たせながらソフトに仕立てている。素材感が新しい定番コーデュロイを取り入れたい。

3.あえて昔のサイズ感がいま新しい。

時代はビッグシルエット全盛! だたし、いまっぽさと古めかしさは紙一重。「ニーズは重要ですが、特にトレンドに乗ろうとはしていません。ブランドの原点を素直に表現すると、それがいまっぽく見えるという感じです」。ブランドの長い歴史にアーカイブとして存在するキレイなシルエット。ある意味で古めかしいサイズ感が、逆にいまの気分にハマる。これぞトラディショナルな強みであり、“ほぐす”ポイントに。

「J.PRESS」の2019年秋冬のルックブックでチェック!

1.オーセンティックダッフル

写真:J.PRESS提供

ゆったりとしたボックスシルエットの名作ダッフルを、色と素材でツイスト。目を惹く爽やかなスカイブルーと3重織りのパイルカットで、ボリューミーながら軽量感のある絶妙な仕上がりに。フロントのレザー紐や水牛トグルなど、エレガントなディテールも要チェック。14万400円

2.リバーシブルゴルフジャケット

写真:J.PRESS提供

ダウンをふんだんに詰め込み、レトロなボリューム感を作り出す。旧きよきオリ
ジナルを踏襲した着膨れ上等のビジュアルだ。一方、表地には滑らかなナイロンオックスを採用し、裏地には紡毛エターミンのタータンチェックをプラス。よりモダンなリバーシブル仕様に。7万4520円

3.フラップ B.D.シャツ

写真:J.PRESS提供

ブルー系のベースに鮮やかな赤の効いたチェック柄が、とことんフレッシュな印象。同時に素材もチャレンジングで、ナイロンをウールで覆う特殊な糸を使って独特のハリ感を生んでいる。フラップポケットのついたブランドの定番B.D. シャツは、かくして新たな領域へ。2万5920円

4.バーシティジャケット

写真:J.PRESS提供

あえて「ジャンパー」と呼びたくなるような、オーセンティックな1着。ニットに切り替えられた袖のボリューム感が、やや短めの着丈との絶妙なシルエットバランスを構築し、いまっぽい着こなしに。ブラウン&ブルーの色調は、大人っぽくも爽快な補色関係による相乗効果。7万4520円

上記の4つのアイテムのほかにも、トラッドを”ほぐす”アイテムが多数そろう「J.PRESS」。今季は、NEWアメトラを意識して、コーディネイトしてみてはいかがでしょうか?

掲載価格は税込です。

掲載情報は取材当時のものです。

(出典:『2nd 2019年10月号』)

SHARE

PROFILE

2nd 編集部

2nd 編集部

もっと休日服を楽しみたい! そんなコンセプトをもとに身近でリアルなオトナのファッションを提案しています。トラッド、アイビー、アメカジ、ミリタリー、古着にアウトドア、カジュアルスタイルの楽しみ方をウンチクたっぷりにお届けします。

もっと休日服を楽しみたい! そんなコンセプトをもとに身近でリアルなオトナのファッションを提案しています。トラッド、アイビー、アメカジ、ミリタリー、古着にアウトドア、カジュアルスタイルの楽しみ方をウンチクたっぷりにお届けします。

2nd(セカンド) TOPへ

No more pages to load