この秋気になる、“ロクヨンクロス”のモアバリエーション。

1968年にシエラデザインズが発表した、コットン60%×ナイロン40%のマウンテンパーカー。それは街着としても脚光を浴び、その後様々なロクヨンが誕生している。今季もさまざまなブランドからリリースされているなかから、注目のアイテムをご紹介します!

ロッキーマウンテンフェザーベッド、バーガスプラス、サウス2 ウエスト8

右/同ブランドのマウンテンパーカーをさらに着やすくした汎用性の高いウエア。襟部分にフードを収納。3万6000円+税(アール☎080-7024-4090) 中/アメリカ軍のスノーパーカーをベースにして、ディテールを街着仕様に変更。2万7500円+税(サンハウス神南☎03-3464-3801) 左/ブランドの定番。フロントの斜めに入ったポケットが印象的。襟部分にはフードを収納。4万7000円+税(サウス2 ウエスト8☎011-280-7577)

シエラデザインズ

オリジナルのUSA エンブレムが左腕にあしらわれた新作。ブランドと60/40ロゴのタグはオールブラック。5色展開。各4万5000円+税(アリガインターナショナル☎03-6659-4126)

マスター&コー

撥水機能を備えたパッカブル仕様のアノラックは、前後で着丈の違う個性派。ハットもロクヨン。アノラック2万8800円+税、ハット8800円+税(マッハ55 リミテッド☎03-5413-5530)

ポーター

アウトドアウエアの前立てをモチーフにした前面と背面のポケットが特徴的。内装にも撥水加工を施したポケットを配す。10月下旬発売予定。2万4000円+税(𠮷田☎03-3862-1021)

マウントレイニアデザイン

ロクヨンクロスを表地に、裏地にはポリエステルを使ったダウンコート。厚手インナーの上から着てもOKな、大きめシルエット。4万4000円+税(ハイ!スタンダード☎03-3464-2109)

機能的でタウンユースで使える”ロクヨン”、これからの季節にぴったりです。

SHARE

PROFILE

不気味くん

2nd編集部

不気味くん

仕事で毎日のように服と接してるのに、休日も古着探しに出かけるそう。他にすることないんかい(笑) ウディ・アレンに憧れダボダボヨレヨレの古着コーディネイトを貫いた結果、付いたあだ名は不気味くん

不気味くんの記事一覧

仕事で毎日のように服と接してるのに、休日も古着探しに出かけるそう。他にすることないんかい(笑) ウディ・アレンに憧れダボダボヨレヨレの古着コーディネイトを貫いた結果、付いたあだ名は不気味くん

不気味くんの記事一覧

2nd(セカンド) TOPへ

No more pages to load