BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ヤングタイマーなクルマに乗ろう!】’01年式 Smart Coupe(スマート クーペ) 

最近耳にすることが増えた「ヤングタイマー」なクルマ。

クルマの呼称はいろいろあり、線引きも難しいところだが、戦前戦後のヴィンテージカーやクラシックカーと呼ばれる希少性の高いクルマや、1970年代以前のものをまとめて称する「オールドタイマー」に対し、今から30年程前1980年代から2000年代ごろのクルマを指すのが「ヤングタイマー」だ。

ヤングタイマー=幼少期にいつか乗ってみたいと憧れたちょっとだけ旧いクルマ”。

いま、この懐かしくも、いま見ても心惹かれるクルマが注目を集めている。

そこで雑誌「2nd」では、スタイルにこだわりながらまだまだ快適に走れる業界人の愛車を紹介する連載を企画。第三回はそのコンパクトなビジュアルが注目の的! スマートクーペに乗る、ミュージシャンのジャックンさんの愛車をピック!

求めるすべてがこのボディに! 運転が楽しくなる不思議なコンパクトカー。

アーティストのジャックンさんは等身大のクルマ事情を語ってくれた。

「以前に乗っていたクルマもコンパクトなものでした。その当時から、このスマートを探していて、3年以上の期間を経て、ようやく見つけることが出来たので迷わず乗り換えることに。

左ハンドルで軽登録が出来るスマートは、ドイツ本国内でわずかな期間のみ製作された、言わば希少車?(笑)。そう言ったウンチクを語れる所も好きですが、何より運転が圧倒的に楽しいんです。

というのも、僕がコンパクトカーを探すようになったキッカケは、運転が得意ではないから。しかし、このスマートに乗り換えてからというものの、そんな不安は感じたことはなく、都内の道でも首都高でも怖いもの知らず。

購入してそろそろ2年が経ちますが、万が一トラブルが起きて廃車になってしまったら、次のクルマをどうしようかとそこだけが不安ですね(笑)」。

天井一面に広がるサンルーフにはステッカーのコレ クションが。「好きなブランドのものや仕事でいただいたものはココに貼っています(笑)」
「スマート好きの知人によると内装がオールブルーというのは稀なん だそう」
ラゲッジは上下に開閉するタイプ。「普段 使いに丁度いい積載量です」

【ヤングタイマーなクルマ No.3】Smart Smart Coupe

FRONT
SIDE
BACK
  • ENGINE /600cc
  • PRICE /¥600,000
  • MILEAGE /90,000km

ジャックンさんにクエスチョン!

お気に入りのドライブミュージックは?・・・山下達郎/デイドリーム

お気に入りのドライブコースは?・・・豊洲、湾岸周辺

次に乗りたいクルマは?・・・やっぱり、スマート!

あのヤングタイマー車が動画で見れます!

本連載で紹介するクルマは兄弟誌ライトニング、クラッチ、2ndによる総合公式動画チャンネル「クラッチマンTV」でも紹介! 第一弾として紹介した「Mercedes-Benz W123(280E)」の走行の様子が公開中。要チェックだ! 今後も追加されるのでお楽しみに!

ヤングタイマーという言葉に馴染みがあった人も、初めて聞いた人も、ちょっと気になってきたんじゃないでしょうか? 今回紹介したスマートも、初めて見たときはビックリしたなぁ……と懐かしくなりますよね。まだまだ現役ヤングタイマーな愛車、また次回もお楽しみに!

出典

SHARE

PROFILE

アンジー

アンジー

アンジーの記事一覧

アンジーの記事一覧

No more pages to load