BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アイビーリーガーが愛したスウェットを継承!YALE ✕ A.G.スポルディング&ブロスのトレーニングシャツ登場!

その発展の影にはアイビーリーグの存在が欠かせない、アメリカのスポーツウエアメーカー。今回ピックアップする、「A.G.SPALDING&BROS」のトレーニングシャツもまた、その誕生の歴史を知れば、特別な愛着が沸くこと間違いないだろう。思わず語りたくなるスウェットに注目だ。

アイビーリーガーと「A.G.SPALDING&BROS」。

アメリカのスポーツウエアメーカーとカレッジスポーツは、切っても切れない関係にある。それは1876年に創業された「A.G.SPALDING&BROS」もご多分に漏れず。

なぜならアメリカの大学スポーツの市場が非常に大きいからだ。

アメリカには4000を超える大学があり、そのうち1000校以上がNCAAという大学スポーツ協会に所属。

現在の市場規模は年間1兆円とも言われており、特にアメリカンフットボールやバスケットボール、野球の人気が高く、10万人規模のスタジアムやプロ顔負けのアリーナを所有する大学も複数存在する。

またこのイエール大学のマスコット『ハンサムダン』のように各大学は、チームのニックネームやマスコットキャラクターをすべての部で統一することで、Tシャツやスウェットなどの同じグッズでも様々なスポーツの応援に駆けつけられるようにしている。

スポーツを教育プログラムの一環として取り入れていることは言わずもがな、人種や宗教の壁を超えて、同じユニフォームでひとつにまとまるというアメリカらしい文化がここにも根付いている。

ウール素材からコットンへ。「A.G.SPALDING&BROS」が先駆者だった。

A.G.SPALDING&BROS」は、野球やバスケなどの3大スポーツで使われるボールのシェアは高かったもののウエアに関しては広く浸透しなかった。

その大きな理由が価格。

他社のスポーツウエアが1ドルを切る中、同社のスウェットはコットン素材が1.75ドル、裏地にウールを使った仕様が2.75ドルと高額だった。

ただそこには同社の美学がある。

1920年代に他メーカーに先立ってスウェットをウールからコットンに置き換えた

当時はウール素材のスポーツウエアが主流。

吸水性や伸縮性に優れたスウェットは、当時の最先端アスレチックウエアであり、その証拠に1932年と1936年に開催されたオリンピックで米国代表の選手たちが、同社のスウェットを着用している写真が確認できる。

同社の代表的な意匠であるV字の袖リブやボクシンググローブ型のポケットなどは、コストや生産効率よりも機能性を重視しており、プロスペックだったというわけだ。

そうなると裕福な家庭の子息が通う最難関校アイビーリーグやプレップスクールの学生しか手が出なかったのも納得。

ヴィンテージでチームオーダーのアーカイブが出てくることはほとんどないが、その中でもイエール大学のものが多く、初となるカレッジプリントは、同大学のデザインを採用した。

「A.G.SPALDING」のアイテムを所有する学生は、校内でも少数。

部活動だけでなく、彼らはプライベートでも同社のスウェット着用し、少し誇らしげに闊歩していたことだろう。

そんなバックグラウンドを持つ、YALE ✕ A.G.SPALDINGのトレーニングシャツに注目!

YALE ✕ A.G.SPALDING TRAINING-SHIRTS(トレーニングシャツ)
¥24,200(税込) 
SIZE:S/M/L  COLOR:NAVY

ベースとなったのは1920年代よりA.G.スポルディング&ブロスが展開していた両Vスウェットがベース。一見、1950年代以前に主流だった両Vスウェットだが、袖リブが首元のガゼットのように、V字に切り込まれた形状(ガゼットスリーブ)となっている。リブの伸縮性が乏しかったスウェット黎明期に創意工夫を凝らして編み出された機能美と言えるデザインだ。

購入はこちらから

【お問い合わせ】
サードオフィス
03-6825-8501
HP http://agspalding.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/a.g.spalding/
Online-store https://shop-agspalding-com.stores.jp/

SHARE

PROFILE

2nd 編集部

2nd 編集部

もっと休日服を楽しみたい! そんなコンセプトをもとに身近でリアルなオトナのファッションを提案しています。トラッド、アイビー、アメカジ、ミリタリー、古着にアウトドア、カジュアルスタイルの楽しみ方をウンチクたっぷりにお届けします。

2nd 編集部の記事一覧

もっと休日服を楽しみたい! そんなコンセプトをもとに身近でリアルなオトナのファッションを提案しています。トラッド、アイビー、アメカジ、ミリタリー、古着にアウトドア、カジュアルスタイルの楽しみ方をウンチクたっぷりにお届けします。

2nd 編集部の記事一覧

No more pages to load