BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アーバンアウトドアの名手、ケープハイツ謹製。“海”を感じる春夏アウター。

アメリカ東海岸の厳しい環境というアウトドアシーンを背景に置きながら、ファッション性も兼ね備えたライフスタイルブランド、「ケープハイツ」。

自然豊かなアメリカ・ニューイングランドが拠点なだけあって、ユーザー目線の過度すぎない機能性も魅力だ。

この春夏シーズンでは、ロードアイランド州で行われているセイリングやフィッシング、サーフィンなどの“マリンスポーツ”をイメージ。

耐久性のある素材や生地の色味などから、その片鱗を存分に感じ取ることのできるラインナップとなっている。

1.BRINN BOMBER JACKET

プルオーバーシャツ1万4300円(ノーフェード[Used] /ピッツ☎03-6447-4324)、メガネ4万700円(ジュリアスタートオプティカル/ G.B.ガファス☎03-6427-6989)
ミリタリー由来のボンバージャケット。シガーポケットなど、もとのディテールを踏襲しつつ、街着仕様にアップデートさせた。ナイロンにシワ加工を施した自然な風合いもグッド。2万8600円

2.MARINER JACKET

スウェットパーカ1万6500円(オールドソルジャー/ユーソニアン グッズ ストア☎03-5410-1776)、パンツ3万1900円(カベル/ヘムト PR☎03-6721-0882)、メガネ3万7400円(イエローズプラス/G.B.ガファス☎03-6427-6989)、その他スタイリスト私物

’90年代のヨットジャケットがモチーフ。背面のベンチレーションやフード内蔵スタンドカラーなど、アウトドア然としたギミックを搭載。海を意識したシーミストという新色も絶妙だ。3万7400円

3.FLINT JACKET

ブレザー10万8900円(サウスウィック)、ボーダーカットソー1万4850円(セント・ジェームス/セプティズ☎03-5481-8651)、パンツ1 万8480円(バーンストーマー/ヘムトPR☎03-6721-0882)、その他スタイリスト私物

フロントに斜めに入ったポケット類がアクセントの定番モデル。撥水加工済みのナイロンを使用し、軽量かつ摩擦にも強い。また、今回は共地のミニポーチがついたポケッタブル仕様。各3万5200円

4.SOLVERSTON JACKET

レザージャケット9万9000円(ジェームス・グロース/グリニッジショールーム☎03-5774-1662)、メガネ2万7500円(ジーパーツ/G.B.ガファス☎03-6427-6989)

高強度かつ撥水性の高いリップストップナイロン生地や、収納力抜群のフロントポケットと、優れた機能性を搭載。フードがボディの生地と一体化しており、ミニマルな印象も受ける。3万6300円

購入はこちらから!

【問い合わせ】
グリニッジ ショールーム
☎03-5774-1662
Instagram @capeheights.jp

(出典/「2nd(セカンド) 2021年4月号 Vol.169 」)

SHARE

PROFILE

パピー

パピー

家の近所にある大盛カレーショップの名を、あだ名として拝借。現代っ子らしく最近の口ぐせは「モノよりコト」。キャンプに、クラブに、セミナーにと、なんだか無駄に忙しそう

パピーの記事一覧

家の近所にある大盛カレーショップの名を、あだ名として拝借。現代っ子らしく最近の口ぐせは「モノよりコト」。キャンプに、クラブに、セミナーにと、なんだか無駄に忙しそう

パピーの記事一覧

No more pages to load