BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

すべてG.B.ガファス別注! ここだけの夏メガネが手に入る店。

お店でしか手に入らない、スペシャル感のある別注メガネ。なかでも洒落者御用達の「G.B.ガファス」は、確かな知識とノウハウに基づくコラボアイテムを展開している。そのなかから“夏メガネ”をピックアップ!

この夏欠かせない“夏メガネ”に出会える、「G.B.ガファス」の別注。

渋谷キャットストリートにある「G.B.ガファス」。歴史に基づくスタンダードなアイテムをベースに、今の気分も忘れないセレクトは、メガネ好きであればぜひチェックしたいラインナップ。セレクト店だからこそできる独自の提案にも力を入れており、そのひとつが別注アイテムの製作だ。毎シーズン、「そうきたか」と唸ってしまうような新作別注が発表されている。

もちろん今季も、目を惹く別注アイテムがラインナップ。そのなかでも、これからの季節にふさわしい夏メガネをピックアップした。

ジュリアス・タート・オプティカルをはじめとするレジェンド級海外ブランドから、イエローズプラスなど国内の実力派ブランドまで、幅広く別注アイテムを展開できるのはG.B.ガファスならでは。

そこにユーザーと日々関わっている店舗の知見が加わることで、完全無欠なスペシャルアイテムが完成する。これからの季節に、ひと味違う“夏メガネ”をぜひご検討いただきたい。

1.JULIUS TART OPTICAL(ジュリアス・タート・オプティカル)

ヴィンテージ好きの間で高い人気を誇る[AR]のハンドメイド別注企画第三弾。ヴィンテージの持つ雰囲気に限りなく近づけるため、職人の手によってフロントのカーブをなくしたり生地を薄くしたりと細かいこだわりが詰め込まれている。

新色ブラウンフェードは、1970年代に見られたようなグラデーションを携え、夏らしい透け感を楽しめる一本。かつて存在した[ダート]というモデルのグラデーションがベースだ。4万2900円

MODEL/AR
COLOR/Brown Fade
SHAPE/Boston Wellington
MATERIAL/Acetate

2.YELLOWS PLUS(イエローズプラス)

落ち着いた色味の多いインラインの同モデルにカラー別注をかけた一本で、こちらは“マットアプリコット”。サーモントと言えばウェリントン型のシェイプが多いなか、ボストン型という珍しい仕様になっている。

中の構造が目立つことを避けるため施したマットな加工が、上品な雰囲気を演出。軽量なチタン素材でかけやすく、ビジネスシーンでも活躍してくれる“夏メガネ” だ。3万3000円

MODEL/ALDA
COLOR/Matt Apricot / Gold
SHAPE/Sirmont
MATERIAL/Acetate / Titanium

3.OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)

名優マイケル・ケインがかけていたことでも知られる永世定番[コンスル]を、セルロイドでカラー別注。セルロイド特有の美しい透明感が、テンプル芯のゴールドカラーと相まって、さりげなく目元で輝く。フロントはブラックカラーでも、テンプルがクリアになるだけで印象はかなり軽くなるはずだ。

ちなみに、現在セルロイドは一時的に生産をストップしているため、狙うなら今がチャンスかもしれない。3万6300円

MODEL/CONSUL s
COLOR/Dark Brown / Brown (Top)、Black / Blue (Middle)、Clear Gray (Bottom)
SHAPE/Wellington
MATERIAL/Celluloid

【問い合わせ】
G.B.Gafas SHIBUYA
東京都渋谷区神宮前6-18-2 グランドマンション原宿1F
TEL 03-6427-6989
営業/11:00 ~20:00
休み/無休
https://gbgafas-co.jp

(出典/「2nd 2021年9月号 Vol.174」)

SHARE

PROFILE

パピー

パピー

家の近所にある大盛カレーショップの名を、あだ名として拝借。現代っ子らしく最近の口ぐせは「モノよりコト」。キャンプに、クラブに、セミナーにと、なんだか無駄に忙しそう

パピーの記事一覧

家の近所にある大盛カレーショップの名を、あだ名として拝借。現代っ子らしく最近の口ぐせは「モノよりコト」。キャンプに、クラブに、セミナーにと、なんだか無駄に忙しそう

パピーの記事一覧

No more pages to load