高価なロードバイクにかけられるBICYCLE保険登場!

本当に高価なロードバイクなら保険に入れたい

『80万円のロードバイク』というと、「自転車なのに!?」と驚かれるが、趣味としてロードバイクを突き詰めている人の間では、けっして珍しいものではない。人力をエネルギーとする自転車だからこそ、コストをかけた効果は大きいものだ。

価格は自動車並みなのに、従来クルマで言うところの『車両保険』に相当する保険がこれまでなかった。80〜100万円という高価な乗り物なのに、転んで壊れたら、その損害を受け入れるしかなかった。

また、大きいのが盗難。停めてあるはずの場所に戻って、あるはずのバイクがない時の衝撃といったらない。もちろん、大事な愛車を盗まれた心のキズは変わらないが、次のバイクを買うための購入資金はあった方がいい。

イラスト修正_1_ai____144___CMYK_GPU_プレビュー_
BICYCLE保険は、事故証明や、警察のへの被害届けなどさえ出ていれば、事故で自転車が壊れた場合でも、盗まれた場合でも保障されるというサービス。『20万円以上(税込)のスポーツバイク』という条件さえ満たしてれば、MTBやクロスバイクでも加入できるし、パーツやアクセサリーも保障される。

自転車愛好家で、高価なスポーツバイクに乗ってらっしゃるのなら、この保険への加入を検討しておいた方がいい。詳しくはバイシクルクラブ9月号の164〜165ページを参照いただきたい。

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load