BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

サイクルトレインに乗って南房総で思いっきりサイクリング! 「Station Ride in 南房総 2016 Produced by BiCYCLE CLUB」11月5日開催

南房総を舞台に今年も「Station Ride in 南房総2016 Produced by BiCYCLE CLUB」が開催される。このイベントの特長は、自転車をそのまま載せて会場付近まで行けるサイクルトレインが東京都内「両国駅」から運行すること。もちろん、現地までクルマや自走で集合もOKだが、イベント会場までの移動の選択肢が多いのは遠征するライダーにとってはうれしい限りだ。

さらに、4回目を迎えたこのイベントでは、参加者に楽しんでもらうべくスポーツ自転車専門誌『バイシクルクラブ』が全面的にバックアップ! コースとタイムの設定を3段階に分けるなど多くの人が楽しめるように工夫している。また、トライアスロン日本代表の上田藍さんや、『バイシクルクラブ』でおなじみの自転車ライターのハシケンさん、インプレライダーの管洋介さん、そして編集部員も一緒に走る予定だ。

房総の秋の味覚や、ご当地グルメもこういったイベントの楽しみのひとつ。仲間を誘って、秋のサイクリングイベントに出掛けよう!

自転車をそのまま載せられる!サイクルトレインを体験

20161003_01

専用列車に自転車をそのまま積んで移動できるので、とっても楽チン。申込みは10月上旬から受付開始、募集人数は90名なので希望者はお早めに! 

走行の距離とスピードが選択可能!

20161003_02

それぞれのコースごとに走行速度の違うグループを設定。ロングコースも設定されているので走りごたえも十分! エイドステーションも充実してるので、初心者も安心だ。

多彩なゲストライダーと一緒に走れる!

20161003_04

左からトライアスロン日本代表の上田藍さん、トライアスリートの山本淳一さん、BY FMパーソナリティの蒲田健さん、群馬グリフィンの管洋介さん、自転車ライターのハシケンさんが一緒に走行する予定。

「Station Ride in 南房総2016 Produced by BiCYCLE CLUB」
主催者:Station Ride in 南房総2016 実行委員会
開催日:2016年11月5日(土)
定員:400 人(サイクルトレイン利用:90人、現地集合:310人)
参加費(Tシャツ、記念グッズなど含む):
現地集合8000円
サイクルトレイン利用1万4000円(小学生1万3000円) ※サイクルトレインは変更になる可能性があります。
協力:南房総市、館山市、Bay FM、千葉県トライアスロン連合ほか(予定)
企画:JR東日本
制作:エイ出版社、エール・クリエート
公式サイト:http://stationride.com/

<参加申し込み受付中!>
○現地集合:https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/67556
○サイクルトレイン:http://www.jreast.co.jp/chiba/ ※10月上旬開始

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load