パンク修理でついてしまう黒い油汚れを劇的に落とせちゃうのは一体どれだ! 

自転車のパンク修理はもちろん、輪行したときやチェーンが落ちたときにちょっと触るだけで手につく黒い油汚れ。ふつうのハンドソープではなかなか落ちないこの汚れをカンタンに落としてしまおう!

いざ、実験! 編集部員ハマダが手洗いを試してみた

オリーブオイルやクレンジングセットなど、緊急時に使う汚れ落としを編集部員ハマダが試してみた。さあ、どれが落ちる!?

1.ハンドソープ
ハンドソープ

洗い上がりはすっきりしているが、爪の間や指紋の間の汚れが強い部分は落ちていない。全体に薄汚れ感が残る。

2.食器用洗剤 
食器用洗剤

食用油と違い、工業用油は落ちにくい。ハンドソープと同じくらいの落ち具合。洗い上がりは手の油分を少しとられた感じ。

3.オリーブオイル
オリーブオイル

落ちる! と思いきや水でオリーブオイルが流れない! その後ハンドソープを使ったらスッキリ落ちた。

4.クレンジング
クレンジング

落ちた! 洗い上がりもスッキリしている。クレンジングのみでOKの場合もあればその後洗顔料を使用するタイプもある。

5.日焼け止め
日焼け止め

汚れと日焼け止めの粘度で手はべったり。水ではまったく流れないのでクレンジングを使って落とさなければならない。「なぜ手洗いに日焼け止めを使ったの?」と後で女子編集部員につっこまれた……。

6.クレンンジングシート
クレンジングシート

3~4枚使用して、なんとなく汚れは落ちた感じ。薄汚れ感は残る。指先にちょっとついたときなどに拭く使い方なら◎。

これが最強! 驚くように落ちる工業用油専用のハンドクリーナー

今までご紹介してきたのは、日常生活の中にあるもので、緊急時に代用できるのはどれかという実験。しかし、黒い油汚れにお悩みの方には、ぜひ工業用油専用のハンドクリーナーをおすすめしたい。これがひとつあれば、スッキリラクラク汚れとサヨナラできるのだ! その中でも編集部が特に厳選したものを2つ紹介しよう。

■ホームセンターで購入可能! クレ『ニューシトラスクリーン』
シトラスクリーン

ホームセンターや大型スーパーで手軽に手に入る。オレンジオイルとスクラブがしっかりと汚れを落とし、スキンケアによく使用される羊毛脂(ラノリン)が肌のきめを整える。

【DATA】
●ニューシトラスクリーン
価格:522円(235ml/税抜)、808円(470ml/税抜)、1505円(1.2l/税抜)、3046円(5l/税抜)
問:呉工業
www.kure.com

■強力スクラブが汚れを除去。 ティップトップ『ハンドクリーナー フルイド』
ハンドクリーナーフロイド

スクラブに松の木の繊維を使用し、手についた微細な汚れまでも落とす。木の香りがする。保湿力も高く、水で洗い流したあとも手の肌をなめらかに保つ。

【DATA】
●ハンドクリーナー フルイド
価格:780円(250ml/税抜)
問:ビーアールインターナショナル
www.g-style.ne.jp

チェーンが脱落したり、輪行したときに手につくバイクの油汚れ。石鹸や食器用洗剤で洗っても爪の間や指先の汚れが落ちなくて困っている方も多いはず。専用洗剤で落とすのが一番だけど、緊急時の場合はクレンジングで代用しちゃうのもアリ。真っ黒で落ちにくい汚れにいつもお悩みの皆さんはぜひ試してみて。

(出典:『バイシクルクラブセレクション ロードバイクをもっと楽しむ!』)

(編集:ナカムラ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load