渋谷の新名所に誕生したサイクリストためのベースキャンプ「トルク」が快適すぎる!

渋谷駅に直結し、駅南側エリアに新しく誕生した「渋谷ストリーム」。その4階にサイクルカフェ「トルク スパイス&ハーブ、テーブル&コート」がオープンした。

「自転車」「飲食」「多目的広場」を組み合わせたヘルシーなワークスタイルを提案し、都心を駆けるサイクリストや通勤ライダー、さまざまなアクティビティを楽しむユーザーにオススメ。身体を内側から磨いて代謝(インナーサイクル)を高める場として「スパイス&ハーブ」をテーマとした食事を提供するほか、カフェのすぐ隣にはアクティビティーコートを設け、ヨガやフィットネスなども楽しめる。

「渋谷ストリーム」に誕生したサイクリストのためのオアシス。その中身は?

20181226_1_01

2018年9月、旧東横線渋谷駅のホーム跡地などにオープンした大規模複合施設「渋谷ストリーム」(https://shibuyastream.jp)。“クリエイティブワーカーの聖地”をコンセプトに、さまざまな飲食店やホテル、ホールなどが入っている。この渋谷ストリームの4階にある店舗は、外光を積極的に取り入れ、明るく開放的だ。店内にはサイクルラックが設置され、アーティストのチョークボーイさんによる自転車をモチーフにした壁画がお出迎えする。

20181226_1_02

ビル裏側には1階から直通で入店できるエレベーターを備えており、人目を気にすることなくダイレクトに入店できるというのがうれしい。ライド後の休憩や通勤の間に立ち寄り、愛車を眺めながらくつろぐことができそうだ。

20181226_1_05

また、カフェに併設されたアクティビティーコートでは、フットサルやヨガなどのさまざまなイベントを開催予定。シャワールームも備えているので、汗をかいた後でも気軽に利用できる。

20181226_1_04

ハーブやスパイスを使ったオリジナルメニューも美味。夜はアルコールも楽しめる。

オープニングイベントには多彩なゲストも登場

20181226_1_06
20181226_1_07

12月7~9日に行われたオープニングイベントでは、スポーツ自転車専門誌『BiCYCLE CLUB』でもおなじみの管洋介さん、日向涼子さんに加え、テレビでも人気の朝比奈彩さん、オークリーライダーの永田隼也さん、BMXライダーの内野洋平さん、ヨガインストラクターの松本莉緒さんが登場し、来場者はトークショーや抽選会などを楽しんだ。

ますます期待が高まる「トルク」

20181226_1_12

トルクの店内には自転車関連書籍が並び、地方のサイクリングスポットを紹介するパンフレットなども豊富に揃っている。自転車に乗って来ても楽しいし、仕事帰りなどにプラっと立寄るだけでも、時間を忘れて過ごしてしまいそうだ。

既存のサイクルカフェとはひと味ちがった新しいコンセプトは、今後どのように花開いていくのだろうか。イベントゲストたちが語っていたように、リアルサイクリストも納得のサービスを提供してくれることはまちがいない。しかしそれだけに留まらず、スポーツバイクを始めたばかりの人や、あるいはこれからスポーツバイクを始めたいと思っている人にもオススメできるマルチスペースとして活躍する可能性も秘めている。

現在、スポーツバイクの楽しみ方はより多様化し、マニアなスポーツからより一般化してきている。トルクはスポーツバイクの普及を加速化する重要な発信基地であり、さまざまなアクティビティと連動することで、より多くの人に自転車のすばらしさを伝えるハブとなるにちがいない。

自転車好きの人も、そうでない人も、ぜひ一度訪れてほしいサイクルカフェだ。

【DATA】
サイクリストフレンドリーカフェ
「TORQUE(トルク)」SPICE & HEAB,TABLE & COURT
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 4F
TEL:03-6451-1374
https://torque-cycle.jp

(出典:『BiCYCLE CLUB 2019年2月号 No.406[付録あり]』

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load