BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

さまざまなシーンで活躍するディスクブレーキ【SHIMANO】

 問:シマノ自転車お客様相談窓口
https://bike.shimano.com/ja-JP

幅広いグレードの油圧ディスクブレーキが勢ぞろい!

2016年にデュラエースに油圧ディスクブレーキ仕様を登場させたシマノは、各グレードのモデルチェンジの際に、油圧ディスクブレーキをラインナップ。エルゴノミクスデザインのデュアルコントロールレバーに、MTBで培ったテクノロジーを採用。優れた冷却性能と安定した制動パフォーマンスを実現するキャリパー/ローターを組み合わせ、シビアなコントロール性能を求めるプロレーサーだけでなく、エントリーユーザーにも扱いやすいコンポとなっている。さらに今春にはアルテグラ、ティアグラにショートリーチレバーが登場し、手の小さい人にとっての操作性が格段に向上している。また注目を集めるグラベル/アドベンチャーバイク向けに、ワイドタイヤに対応する新たなコンポーネントグループ「GRX」が誕生。油圧サブブレーキレバーやスタビライザーといった装備・機能を備え、グラベル路面での高い走破性と、コントロール性を実現している。

DURA -ACE / DI2

システムスプレマシーをコンセプトに最高位のシステム工学を結集したフラッグシップモデル。軽量化はもとより、プロの要求に応える高い高剛性をもち、シリーズ初の油圧式ディスクブレーキ仕様

ST-R9170:8万8314円(DI2/ペア/税抜)
ST-R9120:5万4226円(ペア/税抜)
BR-R9170:1万5107円〜1万4776円(税抜)
SM-RT900:7697円(税抜)

ULTEGRA / DI2

リムブレーキモデルと同等のコンパクトさを実現したデュアルコントロールレバーに、空力性能に優れるキャリパー、MTBからフィードバックされた冷却性能に優れるローターを組み合わせる

ST-R8020:5万5321円(ペア/税抜)
ST-R8025:5万3702円(ショートリーチ/ペア/税抜)
ST-R8070:5万4964円(DI2/ペア/税抜)
BR-R8010:7258〜8278円(税抜)
SM-RT800:5159円(税抜)

SHIMANO 105

上位モデルのテクノロジーとデザインを踏襲しつつ価格を抑えることで、ビギナーからホビーレーサーまで幅広く支持されるミドルグレード。コンパクトなデザインのレバーブラケットで操作性も向上

ST-R7020:4万3498円(ペア/税抜)
ST-R7025:4万3947円(ショートリーチ/ペア/税抜)
BR-R7070:5047円〜5970円(税抜)
SM-RT70:2678〜3052円(税抜)

TIAGRA

10スピードのベーシックグレードTIAGRAにも、濡れた路面でも安定した制動性能を発揮する油圧ディスクブレーキがラインナップ。手の小さな人でも扱いやすいショートリーチタイプも用意

ST-4720:3万6624円(ペア/税抜)
ST-4725:3万7169円(ショートリーチ/ペア/税抜)
BR-4770:5781円/5234円(前/後/税抜)

 

初のグラベル用コンポーネントシマノGRX登場!

ロードバイクによるグラベル(不整地)ライドが世界的なムーブメントとなっているなか、シマノからグラベル/アドベンチャーライドに特化したコンポーネントパーツ「GRX」が登場した!
グラベルロードは5〜6年ほど前から、ドロップハンドルに太いタイヤを装着してダートを走行するスタイルとして注目されてきたが、バイクパッキングブームと相まって独立したジャンルとして確立された。
今年のシーオッター・クラシックでもこうしたスペックを備えたバイクが勢ぞろいしたが、これらに完全に対応するコンポーネントパーツ「GRX」が、シマノよりリリースされた。
GRXはデュラエースやXTRのように、それぞれのグレードではなく、GRXのなかでDI2モデルのRX815、メカニカルのRX810、RX600、RX400が展開され、予算やシチュエーションに合わせたバイクビルドを可能にする。

ロードとMTBで培った技術を投入!

2×11 RX810シリーズリア最大34Tに対応

42mm幅タイヤに対応するフロントディレイラーに、48/31Tとワイドレシオのフロントチェーンリングを組み合わせ、ストレスのない走行性能を実現。MTBで定評のあるリアディレイラーの機能を備え、ダート路面での走破性も高めている

デュアルコントロールレバー ST-RX810:2万4198円(左右各/税抜)
ディスクブレーキ BR-RX810:7298円(フロント/税抜)、6824円(リア/税抜)
フロントディレイラー FD-RX810:5107円(税抜)
センターロックディスクブレーキローター SM-RT800:5159円(140mm、160mm/税抜)
クランクセット FC-RX810-2:2万2103円(税抜)
スプロケット CS-R8000(11-30T、11-32T):8745円(税抜)、CS-HG800-11:9155円(税抜)
リアディレイラー RD-RX810:1万1025円(税抜)

 

1×11最大42Tに対応

フロントシングル仕様は、チェーンが外れにくく、スムーズなペダリングが可能。リアディレイラーは張り出しの少ない形状で、スタビライザーを装備。リアカセットはMTB用11-42T(11速)を使用する

シングルクランク FC-RX810-1:2万2103円(税抜)
リアディレイラー RD-RX812:1万1191円(税抜)

 

普及グレードのRX600シリーズと2×10のRX400シリーズも登場

ロード用コンポーネントのシマノ105に相当するRX600は、2×11クランクセットとデュアルコントロールレバーをラインナップ。ティアグラ相当のRX400は2×10のグループセットで、フロントチェーンリングは46/30T、リアディレイラーは、11-30から11-36Tのカセットに対応するミドルケージとなっている

 

油圧用サブブレーキレバーも登場

GRXで初採用されるのが、ハンドルバーのフラット部分に装着することで、上体を起こしたリラックスポジションでもブレーキ操作が可能な、油圧ディスクブレーキ用サブブレーキレバー。微妙なハンドル操作が要求されるダート走行には、頼もしい存在となる

サブブレーキレバー BL-RX812:1万2976円(左右セット/税抜)

 

DI2モデルも登場

DI2モデルのRX815は新形状のブラケットに加え、STIレバーのピボット位置を、ロードモデルよりも18mm上方に設定。さらにMTB用ブレーキに採用されるサーボウェーブ機構を搭載することで、コントロール性と強力な制動パフォーマンスを両立している

ST-RX815:5万3477円(左右セット/税抜)
RD-RX815/RD-RX817:2万8278円(税抜)/3万1427円(税抜)
FD-RX815:2万2394円(税抜)

 

ホイールは700Cと650Bをラインナップ

700Cと650Bの2サイズが用意されるホイールセットは、フロント100×12、リア142×12のスルーアクスル対応。700C42mm650B53mm27.5インチ)まで対応するホイール。

WH-RX570:2万1113円(フロント/税抜)、2万3927円(リア/税抜)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load