BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ツール第16ステージでフルーネヴェーヘンが再び表彰台へ

2019 ツール・ド・フランス 第16ステージ で、Team Jumbo-Visma フルーネヴェーヘン選手が、再び表彰台へ。以下、サイクルヨーロッパジャパンからのレポートをお届けする。

7月6日に開幕した第106回ツール・ド・フランスもついに終盤戦に突入しました。

休息日明けのステージ16(ニーム~ニーム177km)は過去に幾多の名勝負やドラマが生まれたピレネー山脈に舞台を移し、厳しい山岳ステージが今後待ち受けています。

ここまで、ステージ優勝を含め、8度の表彰台を飾っているTeam Jumbo-Visma、今ステージでディラン・フルーネヴェーヘン選手が僅差の3位でゴールし、チーム9度目の表彰台をもたらしました。

Tour de France 2019 – 106th Edition – .16th stage Nimes – Nimes 177 km – 23/07/2019 – Caleb Ewan (AUS – Lotto Soudal) – Elia Viviani (ITA – Deceuninck – Quick Step) – Peter Sagan (SVK – Bora – Hansgrohe) – Niccolo’ Bonifazio (ITA – Team Total Direct Energie) – photo Luca Bettini/BettiniPhoto©2019

総合優勝争いでは、ステーフェン・クライスバイク選手が3位の好位置につけています。 今後の、レースの行方から目が離せません!

そして、なんと言っても、今大会でのTeam Jumbo-Vismaの活躍を支えているのが、Bianchiが誇る振動除去システム“カウンターヴェイル”(を搭載したマシンの恩恵が大きな要因になっているのは、間違いありません)。

“カウンターヴェイルはNASAから公認を受けている技術であり、通常のカーボンに比べて、振動の約80%を除去し、身体に伝わる衝撃を約3割減らせるという特徴を持っており、実際に実験の結果証明されています。

ワールドツアーにおいては、ステージごとの路面状況は千差万別であり、いかにゴールラインを切るまで、体力を温存できるかが勝負の分かれ目になります。
その厳しいレースでこれだけの実績を残せているのがBianchi の誇るハイエンドトップロードマシンである”OLTRE XR4” です。

レースで勝つための生まれてきたこのマシンと共にTeam Jumbo-Vismaはさらに勝利を積み重ねていくでしょう。

ぜひ、あなたもこの衝撃を、直営店及び全国のBianchi 正規ディーラーで体感してみてください。

TEAM JUMBO-Visma BIANCHI CV MODELS 
ビアンキはTeam Jumbo-Vismaに 画期的な振動除去機能「Bianchi CV システム」を使用したモデルを供給しています。

• Oltre XR4 – maximize the aerodynamic advantage and control
最高のエアロダイナミック性能とコントロール性を誇る究極のエアロロードマシン。

Bianchi
http://www.japan.bianchi.com 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load