【MTBアジア選手権】中国の若い選手が活躍、山本幸平は2位

7月28日、レバノンにてMTBアジア選手権が開催された。日本代表選手としてアジア選に参加した山本幸平選手は、結果は2位。
体調はもちろんレース内容も悪くはなかったが、今年のアジア選手権では中国の若い選手が目立ったという。1位、3位とも21歳、6位には19歳の選手がエリートクラスで成績を収めいる。

日時:2019 年 7 月 28 日(現地)
レース: アジア選手権
カテゴリー:UCI Continental Championships エリート
場所:レバノン
天候:雨 28℃
結果:山本幸平 2 位(エリート)

チーム公式サイト:https://sites.google.com/view/dsmtb

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load