MTBワールドカップショートトラックにアジア人として初めて山本幸平が出場

8月4日(日曜)、UCI MTBワールドカップ第五戦(イタリア・バルディゾーレ)の決勝が行われた。

今回のW杯イタリア戦ではアジア人では初めてとなるショートトラックに山本幸平が出場した。
(ショートトラックは世界トップ40人のライダーしか出場できないレース)

■出場ライダー:山本幸平(エリート)
日時:2019 年 8 月 2 日(現地)
レース: WORLD CUP MTB
カテゴリー:SHORT TRACK
場所:イタリア・バル・ディ・ゾーレ
結果:山本幸平 36 位

コメント:トップ40しか出られないワールドカップ・ショートトラックレースに初めて出る事が出来ました。アジア人では初だし、結果は36位と激しい雨の中でのレース厳しいですが明後日の日曜のクロスカントリーに向けてモチベーションも上がります。良い結果を出せることに期待したいです。

 

全日本、アジア戦からの連戦でのワールドカップとなったドリームシーカーMTBレーシングチームだが、アンダー23の北林力選手は、80位。日本代表として出場の山本幸平選手は46位の成績でフィニッシュしている。

 

■出場ライダー:山本幸平(エリート)
日時:2019 年 8 月 2 日(現地)
レース: WORLD CUP MTB
カテゴリー:クロスカントリーオリンピック
場所:イタリア・バル・ディ・ゾーレ
距離:28.1km(2.3km+6X4.3km)
天候:晴れ 21 度
スタートタイム: 15:05 :
出走者:122 名
結果:山本幸平 46 位(+22 UCI ポイント)

 

■出場ライダー:北林力(アンダー23)
日時:2019 年 8 月 2 日(現地)
レース: WORLD CUP MTB
カテゴリー:クロスカントリーオリンピック
場所:イタリア・バル・ディ・ゾーレ
距離:28.1km(2.3km+6X4.3km)
天候:晴れ 19 度
スタートタイム:10:15
出走者:113 名(
結果:北林力 80 位(マイナス4ラップ)

チーム公式サイト
https://sites.google.com/view/dsmtb

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load