Bianchi Ride 2019 in 湘南国際村にて2日間開催

梅雨が明けた晴天の中、7月30日(火)~31日(水)の2日間, Bianchi正規代理店やプレス関係者を招いての“Bianchi Ride 2019”が滞在型国際交流拠点である湘南国際村で開催された。以下、サイクルヨーロッパジャパンからのレポートをお届けする。


第1日目は、イタリア本国からBianchi CEO であるファブリツィオ・スカルゾット氏をはじめ、プロダクトマネージャーであるアンジェロ・レッキ氏、マーケティング・マネージャーのクラウディオ・マスナタ氏、セールス・マネージャーのアナリサ・トグニ氏の4人が出席、セミナーでは、先日ファイナルを迎えたツール・ド・フランスや、ジロ・デ・イタリアをはじめとするワールドツアーを席捲しているTeam Jumbo-VismaとBianchi社との共同製品開発にまつわる裏話や、今後の製品開発の方向性など、このセミナーに参加しないと聞けない密度の濃い内容となりました。

また、Bianchi アンバサダーを務める青山剛氏を招いての講習でも、多くの参加者の方が真剣なまなざしで聞き入っていました。
セミナー終了後は、逗子海岸に期間限定でオープンしている“Bianchi Beach House 逗子”に場所を移しての懇親会を行いました。三浦半島に沈む夕焼けを見ながらの懇親会では、終始和やかな雰囲気の中、バーベキューや、イタリアンの食事、豪華商品が当たるじゃんけん大会もあり、ビーチハウスのひと時を皆様に楽しんでいただきました。

第2日目は、早朝から試乗会がスタート。この日は、30℃を超す猛暑にも関わらず多くのお客様に
2020年モデルのロードからMTBまで、“カウンターヴェイル”搭載モデルであるOLTRE XR4, Specialissima, OLTRE XR3等がフルラインナップで用意され、Bianchiのハイエンドモデルの性能を実感していただきました。 先日、代官山で行われた“2020 Bianchi 展示会”で初お披露目されたニューモデルである“SPRINT” と“INFINITO XE”もこの日のために試乗車が用意され、多くの参加者が我先にと試乗をされていました。

今回来日されたマーケティング・マネージャー クラウディオ・マスナタ氏(右写真・右)は元プロライダーの経歴を持ち、イタリア国内トラック競技チャンピンや2004 Giro Ciclistico d’Italia ステージ3で3位に入るなどの実力の持ち主。

そのお隣のプロダクト・マネージャー アンジェロ・レッキ氏は90年代にプロライダーとして活躍、1990 Giro d’ Italiaでは総合14位の成績を残すなどの経験がバイク開発に生かされています。

 

問:サイクルヨーロッパジャパン
http://www.japan.bianchi.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load