フィジークから美しく快適なエントリーサドル「OPEN R5」新発売

「fi’zi:k(フィジーク)」から、新製品が登場。上位グレードと同じデザインを採用した美しく快適なエントリーサドル「OPEN R5」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

最大限の快適性を追求し、発揮する

過去fi’zi:kでは剛性が確保できず、しなり等が大きく現れパフォーマンスが発揮されにくく、強度や耐久性も下がってしまうという理由でチャンネル(溝)・デザインモデルを推奨してきました。

しかし既存のfi’zi:kパフォーマンス・ロードサドルで、圧迫感等が起因の不快感を完全に拭い去る事が出来ずにいたサイクリストへの新たな選択肢として発表された、軟部組織へのプレッシャーを物理的に取り除くオープン・エリアを取り入れた「OPEN(オープン)」シリーズは、fi’zi:kが持つサドルづくりの経験と、LUCE等のベース素材であるカーボン強化ナイロンシェルを採用することで、既存のモデルと同等の剛性としなりを維持し、オープン・エリアによる強度低下を最小限に抑えることに成功し、発表以来高い支持を得ました。

その優れた快適性を備える人気モデルに、最もお求めやすい価格帯のエントリーグレード「R5」シリーズが登場。SPINE CONCEPT EVOに基づいて導き出された「レギュラー」と「ラージ」2種類の幅もご用意しており、様々なライディングポジション、レベルのサイクリストに対応する注目のパフォーマンスモデルです。

上位グレードとの違いはレール素材で、R5グレードでは軽量ながら堅牢性をあわせ持つ「S-Alloyレール」を採用。最小限の重量増で、最大限のプライスダウンに成功しました。それでいて上位グレードと同等のハイクオリティなディティールと、シンプルで美しいデザインを身にまとい、価格やグレードをまったく感じさせない上質な仕上がりとなりました。見た目の印象はもちろん、乗り心地や快適性も大きく変わり愛車の最初のカスタムにオススメのサドルです。

 

■ARIONE R5 OPEN
税抜定価:¥11,100-
カバー:マイクロテックス
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
レール:S-Alloyレール
サイズ:300mmx130mm(レギュラー)、142mm(ラージ)
重 量:249g(レギュラー)、261g(ラージ)

ARIONEは体の柔軟性が高く、ペダリング時に骨盤の回転がないライダー(スパインコンセプト:スネーク)のパフォーマンスを最高に引き出すサドルです。非常に長い座面はライドシーンに応じて座る位置を大きく変えることが可能です。

 

■ARIONE R5 OPEN
税抜定価:¥11,100-
カバー:マイクロテックス
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
レール:S-Alloyレール
サイズ:300mmx130mm(レギュラー)、142mm(ラージ)
重 量:249g(レギュラー)、261g(ラージ)

ARIONEは体の柔軟性が高く、ペダリング時に骨盤の回転がないライダー(スパインコンセプト:スネーク)のパフォーマンスを最高に引き出すサドルです。非常に長い座面はライドシーンに応じて座る位置を大きく変えることが可能です。

 

■ALIANTE R5 OPEN
税抜定価:¥11,100-
カバー:マイクロテックス
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
レール:S-Alloyレール
サイズ:300mmx130mm(レギュラー)、142mm(ラージ)
重 量:249g(レギュラー)、255g(ラージ)

ALIANTEは脊椎の柔軟性が低く、ペダリング時に骨盤を倒し前傾するライダー(スパインコンセプト:ブル)のパフォーマンスを最高に引き出すサドルです。絶妙なウェーブを備えた座面は、サドルに座る位置をあまり移動しないライダーに向いており、常に安定したペダリングを継続しやすい形状です。

 

 

問:カワシマサイクルサプライ
http://www.riogrande.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load