BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

BONTARGER・XXX ロードサイクリングシューズ【TEST ME】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回は長年の製品開発によって生み出されたボントレガーのフラッグシップモデル、BONTARGER・XXX ロードサイクリングシューズをベテランライダーの管洋介がテスト!

OCLVカーボン100%のソールを使用した最高峰のレーサーシューズ

プロレーサーのテストとフィードバックを繰り返し、「軽量かつ高剛性」をスローガンに、数多くのイノベーションされたサイクルパーツをリリースするボントレガー。2007年から開始されたシステム「インフォーム」により、同社のサドルやシューズは人間工学的なアプローチでデザインされている。
今回紹介するXXX(トリプルエックス)ロードサイクリングシューズは、長年の製品開発の末に生まれたフラッグシップモデルだ。妥協のないプロのライディングを支えるシューズはペダリング効率を上げるためにデザインされ、OCLVカーボンソールの剛性は製品のなかでも最高指数の硬度と軽さに仕上げられている。
また硬度を上げたからといって、履き心地を無視したわけではない。足先から土踏まず、カカト、そして足全体を包み込む靴革のシェイプは、足になじみやすい素材と形状を採用。長時間のライディングをしっかりとサポートしてくれる。

 

エルゴノミックな形状やシステムで、ライダーとバイクをつなぐ!

ボントレガーの最上級ロードシューズとなるXXX。OCLVカーボン100%のソールを採用し、剛性指数は同社が定める数値のなかで最高の「14」! アッパーには軽くて高品質なTPU素材を使っている。

アウトソールは足先やヒールカップ部は硬く、靴の甲、土踏まず、外側部は柔らかい印象。つまり引っ掛けたい先端部分は硬めに、包み込む部分は柔らかくなっている
最適化された通気穴は適材適所に施され、通気性や快適性、軽量化を実現
IP1ボアダイアルは細かなラチェットで、締め付けを微調整可能
後部のY字ベルトは、弾力がありながらもカカト上部をしっかりホールド。下死点付近からのペダリングの抜け、足首が
大きく動くダンシング時、最高のフィット感を発揮

INFO
BONTARGER・XXX ロードサイクリングシューズ

3万7000円(税抜)
●サイズ:37~45(41.5と42.5のみハーフサイズあり) ●カラー:ホワイト ●重量:261g(サイズ42)

 

IMPRESSION
シンプルながら洗練された機能が光るプロフィットモデル!

ライダーとバイクの接点のなかで、常に力を加えながらも身体とバイクをつないでいるのがサイクリングシューズ。ロードバイクにおいてタイヤが地面との重要な接地点であるように、シューズは人間がバイクに接触する重要なパワーポイントとなる。
OCLVカーボン100%のフルカーボンソールは非常に剛性が高く、軽量。ソール全体が足型を切り取ったペダルと思えるほど、力が足裏からクランクへダイレクトに伝わる印象だ。いっぽう、ライダーがセンシティブに感じるのが、足に当たるシューズのタン(舌革)やカカト後部の硬さ。ここは見事にエルゴノミックに成型された形状と、ほどよい革の硬さで足全体を包み込んでくれる。IP1ボアのデュアルダイアルによる締め付けも絶妙にバランスがとれている。
また、Y字に型取られたヒールカップでカカトをしっかりホールドし、内側で接触する箇所もグリップ感と絶妙なクッションが効いている。それゆえペダルを引きあげたときにズレることがない。

TESTER
管洋介
バイシクルクラブでおなじみのインプレライダー。競技歴22年、アジア・アフリカ・スペインでのレース経験を生かし、誌面では多くのライディングレクチャー記事で活躍中。アヴェントゥーラサイクリング代表、日本スポーツ協会自転車競技コーチ

 

問:トレック・ジャパン www.trekbikes.com

 

その他のTEST MEの記事はコチラから。

「TEST ME」一覧

出典

SHARE

PROFILE

管洋介

BiCYCLE CLUB / 輪界屈指のナイスガイ

管洋介

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

No more pages to load