BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ツール・ド・フランス】100周年記念大会で活躍した機材~レイザー~

ベルギー生まれのヘルメットが
母国での開幕戦で凱旋

問:シマノ https://bike.shimano.com

自転車お客様相談窓口 ナビダイヤル0570-031961

レイザーはベルギー生まれのヘルメットブランド。自転車業界に参入したのは1987年で、マペイをはじめとする強豪チームに製品を供給し、2016年からは現在のユンボ・ヴィズマとのパートナーシップを開始。2019年は同チームとチーム・サンウェブがレイザーのヘルメットを使った。両チームとも、平坦ステージでは空力性能重視でエアロヘルメットのバレット2.0、猛暑に見舞われた第16ステージや山岳コースでは軽さと通気性を重視してZ1を選ぶ選手が多かった。

ツール・ド・フランス2019は奇しくもレイザーの本拠地であるベルギーで開幕した。第1ステージを制したのはバレット2.0をかぶるユンボ・ヴィズマのマイク・テウニッセン。レイザーの祖国での凱旋勝利に貢献し、同チームはこれを含めステージ4勝をあげた。レイザーのヘルメットは選手たちの快進撃を文字どおり頭からサポートしたといえる。

Z1

軽量で高いフィット感をもたらすアドバンスドロールシスを採用し、Sサイズで190gと軽量。転倒時にダメージを受けやすいこめかみ部分を保護し、高い安全性も確保しながら、優れた通気性も誇る。チーム・サンウェブとユンボ・ヴィスマカラーは6月に日本上陸!
2万2000円(税抜)
■サイズ:S/M/L ■カラー:全9色 ■重量:190g(S)

バレット2.0AF

頭頂部全面のエアスライドと呼ばれるパーツを交換したりスライドすることにより、通気性と整流効果の高さを4段階に調整できるエアロヘルメット。アイウエア代わりに使えるシールドは後頭部に収納可能。後頭部にLEDライトを標準装備し、高い安全性を実現

2万7000円(税抜)
■サイズ:M/L ■カラー:全5色 ■重量:360g(M)

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load