BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

輪行時におススメ!「特大荷物置場つき座席」を一部の新幹線で発売

JR東海、JR西日本、JR九州の3社は、東海道・山陽・九州新幹線の各車両最後部座席の後ろにあるスペースを特大荷物置場として設定すること、およびその利用を事前予約制とすることを発表した。

この荷物置き場を利用するには、事前に「特大荷物置場つき座席」とセットで事前予約が必要。導入は2020年度5月(4月中旬から予約開始)。また2023年度からは、車内デッキにある洗面所を一部改装し、盗難防止ロック付きの「荷物コーナー」を新設する。こちらも同様の方式で予約利用できる。

このサービス利用にあたり、座席指定料金以外に追加料金は発生しないが、予約なく特大荷物を車内に持ち込んだ場合、持ち込み手数料(1000円/税込み)が必要になる。
サイクリストが使う輪行袋は従来から3辺の合計が250cm以下と定められており、今回のサービスの対象となる、3辺の合計が 160cm 超 250cm 以内という規定におさまる。

この措置により、サイクリストが輪行する場合、乗車までに予約すれば(みどりの窓口、券売機などで可能)、輪行袋の置き場所が確保される。しかし予約ができなかった場合は持ち込み手数料が発生することになる。
来年5月以降に輪行で新幹線を利用する際は気を付けたい。

 

以下リリースより。

特大荷物置場の設置と事前予約制の導入について

近年、海外からのお客様の増加もあり、新幹線車内に大きな荷物を持ってご乗車されるお客様が増加しています。来年には東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、車内に持ち込まれる大きな荷物は更に増加することが見込まれます。
これに備え、東海道・山陽・九州新幹線では、車内に一定以上の大きさの荷物を持ち込む際は、今回設置する荷物置場を指定席とセットで予約したうえでご乗車いただく事前予約制を導入します。

これにより、ご旅行前からお座席の近くに荷物置場を確保いただけるとともに、乗降扉付近などの荷物置場に荷物を収納することでスムーズに乗降していただくことが可能になりますので、さらに安全で安心かつ快適に新幹線をご利用いただきたいと存じます。

1.事前予約制の対象となる荷物

3辺の合計が 160cm 超 250cm 以内の荷物(以下、特大荷物)
※特大荷物の大きさは、概ね国際線航空機における有料預入荷物のサイズに相当
※3辺の合計が 250cm 超の荷物は従来よりお持ち込みいただけません。

2.特大荷物置場の設置箇所

特大荷物置場は以下の2箇所に設置することを予定しています。

(1)「荷物スペース」 ・客室内最後部座席後方にある既設のスペースを新たに指定
・2020年5月中旬ご乗車分より導入
(2)「荷物コーナー」 ・車内デッキ部にある一部の洗面所(1車両に2箇所ある
洗面所のうち1箇所)などを整備して新設(一部編成除く)
・盗難防止のため、二重ロック方式を採用
・整備が完了する2023年度より導入

特大荷物置場は、特定の指定席(以下、特大荷物置場つき座席)とセットで事前予約することでご利用いただけます。
ご予約にあたり追加料金はいただきません(他の座席の指定席料金と同額)。

3.ご利用のながれ

特大荷物を車内にお持ち込みになる際は、ネット予約サービス・券売機・きっぷうりばにて、特大荷物置場つき座席を事前にご予約のうえご乗車いただき、車内では指定された置場に荷物を置いていただきます。
※列車によっては混み合う場合もありますので、早目のご予約をお願いします。満席の場合は、前後の列車をご予約下さい。
※事前予約なく特大荷物を車内に持ち込まれた場合、持込手数料(1,000 円税込)をいただくとともに、乗務員が指定する箇所に荷物を収納いただきます。
※なお、特大荷物置場つき座席は、特大荷物をお持ちのお客様に用意しておりますが、ベビーカーなど荷物置場を必要とするご事情があるお客様にもご利用いただけます。
※「3辺の合計が 160cm 以内」の荷物は、座席上部の荷物棚に収納が可能です。

4.事前予約制によるサービス向上

(1)乗車前
特大荷物を持ってご旅行されるお客様は、事前に荷物置場を確保でき、安心して新幹線をご利用いただけます。

(2)乗降時
特大荷物を乗降扉付近などにある、事前に予約した荷物置場に速やかに収納いただき、スムーズに乗り降りいただけます。

(3)乗車中
事前予約いただいたお客様は、着席している座席付近の「荷物スペース」か、鍵付きの「荷物コーナー」でご自身の荷物を管理でき、安心してご乗車いただけます。

5.実施時期

2020年5月中旬ご乗車分より導入します(4月中旬から予約開始)。
※「荷物コーナー」は整備が完了する2023年度よりサービス開始予定

 

JR東海  https://jr-central.co.jp/
JR西日本 https://www.westjr.co.jp/
JR九州  https://www.jrkyushu.co.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load