BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信 2019 №31】ディラン・トゥンスがリーダージャージを獲得

ヴエルタ・ア・エスパーニャ、第6ステージはスタートから登り基調の199kmのレース。20km地点に設定された2級山に入る前に落車があり、集団は大きく4つに分断される形となり、その後もアップダウンを繰り返す激しい展開となった。
このステージで、チームバーレーンメリダのディラン・トゥンス(ベルギー)がステージ2位に入り、リーダージャージを手にした。

チーム設立初年度から新城選手が所属するバーレーン・メリダとしては初めてのグランツールのリーダージャージでもあり、明日からこのジャージを守るための働きが重要となる。

「今日のステージはゴール後に嬉しい知らせが待っていた。冗談??思ったぐらい(笑)。
チームは昨日ステージで総合から遅れてしまったので、今日はステージ優勝を第1目標にしていた。
コントロールするチームが無ければリーダージャージ獲得をセカンドプランの作戦でスタートした。
スタートから6kmで2級山岳に突入する為、登りに強い3人(ディラン、マーク、ヘイマン)と一緒に逃げに入れるようにと思ったが、登り口で落車に巻き込まれてしまい、足留めを喰らった。いきなり集団から遅れて登り始める羽目になった。
登りでドンドンアタックがかかってるのを見て、今日はキツイ日になるなと思った。
30人ぐらいのグループで前を追いかけたが2分が縮まら無くて、結局、まる1日グルペットで過ごす事となった。
そこから、フィニッシュ後に”ディランがリーダージャージ”と聞き、驚きしかなかった。
チーム創立以来初のグランツールでのリーダージャージ。チームの歴史に新たな1ページに立ち会えたこともうれしかったが、今回のレースで自分と同部屋のディランだけに嬉しさも倍増。明日はリーダーチームとしてバッチリ働いて来ます。』

チーム初のグランツールのリーダージャージに袖を通したディラン。今大会中3週間、新城選手のルームメイト photo Miwa IIJIMA

 

レース公式WEBサイト
https://www.lavuelta.es/en/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load