BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

飛行機輪行でロードバイク旅を楽しもう!知っておきたい空輸テクニック&疑問集

PAGE
7 / 9

飛行機輪行で使える裏ワザ5選

鉄道利用よりもハードルが高く、値段も高い印象のある飛行機だが、最近はリーズナブルになりつつある。飛行機輪行をより快適に楽しめるポイントを紹介。賢く使えば、遠いエリアのソロツーリングがグッと近づく!

 

裏ワザ1 空港の駐車場の空きを調べる

羽田空港の予約サービスは、別途1000円かかる。また週末はほぼ満車。ただし予約エリア以外は空いていることもある。駐車場のサイトで、リアルタイムで状況をチェックできる

裏ワザ2 カートを使ってラクラク移動

空港へはクルマ、空港では備え付けのカートを利用すれば、輪行袋をほとんど担がずに済む。羽田空港の場合、駐車場のエレベーターは狭いので要注意。駐車場の4階が連絡通路の階で、いちばんラク

裏ワザ3 OS-500はコインロッカーに入る

OS-500はたためるので、空港にあるコインロッカーに入れられるメリットは大きい。大、中、小あるロッカーの中サイズに納まる。料金は空港にもよるが1日500円くらいだ

裏ワザ4 組み立てエリアを活用する

自転車の組み立て作業は、もちろん建物の外で。ほかの利用客のジャマにならないところで行う。大分空港、松山空港、新千歳空港など地方の空港では、輪行用のスペースを設置しているところもあ

裏ワザ5 輪行袋の弱点をあえて書く

自転車を預け入れ荷物として渡す際、輸送中の責任を問わない旨を記した誓約書にサインをする。なのでエンドの付近など、ぶつけてほしくない場所は、積極的にアピールして損傷を防ぐ

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load