BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【レース速報】Coupe du Japon ウイングヒルズ白鳥 DH第2戦

9月14-15日(土-日)国内MTB公式シリーズCoupe du Japon(クップ ドゥ ジャポン) DH第2戦が ウイングヒルズ白鳥リゾート(岐阜県)にて開催された。

男子エリートクラスでは、昨年の箱館山大会以来となる泉野龍雅選手(自転車道)が優勝。これまで何度も表彰台を獲得はしていたが、待望の一番高い位置へあがることとなった。

女子エリートクラスは接戦を制した中川弘佳選手(Lovespo.com)が勝利。

前日の雨でウェットなコンディションとは正反対の快晴かつ気温の高い2日間となり、コースも終始ドライでハイスピードなレースが展開された。

大迫力のジャンプや高速バーム、テクニカルなロックセクションとバラエティーに富んだコースで土曜練習日最後に行われたタイムドセッション。

最速タイム2分34秒561をマークしたのはエリートクラス2年目の若手山田淳一選手(SANTACRUZ/重力技研)、0.475秒遅れの2位には金子匠選手(&stream…/小川輪業)、3位には1.210秒遅れで井手川直樹選手(KONA RACING TEAM)の僅差の勝負であった。

予選は前日のタイムセッションに引き続きトップは山田選手、2位には清水一輝選手(DELIGHTED JAPAN)、3位に金子匠選手。

そして男子エリートクラス決勝。予選12位であった泉野選手が大幅にタイムを更新し2分30秒901でトップに立つと、その後多くの有力ライダーがゴールするも最後までホットシートをキープして見事に優勝を飾った。 2位にはこれまでタイムドセッション、予選と1位であった山田選手、3位には清水選手の結果となった。

 

女子エリートクラスはトップに中川選手、2位には全日本チャンプの岩崎美智恵選手(TRIPCYCLE GLOBAL RACING)、3位には安福範子選手(ACCEL)となった。 各クラス熱戦を繰り広げ、迎えたエリート決勝、女子クラスは予選のタイムをさらに更新し中川選手が3分10秒589で得意コースを制し、2位に岩崎選手、3位に安福選手となった。

 

◎リザルト

■男子エリート

泉野龍雅 愛知県 自転車道 2:30.901

山田淳一 愛知県 SANTACRUZ重力技研componentsBodya 2:32.563

清水一輝 愛知県 DELIGHTED JAPAN 2:32.625

 

■女子エリート

中川弘佳 大阪府 Lovespo.com 3:10.589

岩崎美智恵 神奈川県 TRIPCYCLE GLOBAL RACING 3:12.310

安福範子 愛知県 ACCEL 3:19.610

 

■男子ユース

羽口鉄馬 京都府 アールズサイクル 2:39.006

 

■男子マスターズ

大野良平 岐阜県 KYB含み損 2:45.132

 

※速報結果より

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load