GORE WEAR・ゴア C3 ゴアテックスインフィニアムストレッチミッドグローブ【TEST ME】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回は防風・透湿機能に優れたストレッチグローブ、GORE WEAR・ゴア C3 ゴアテックス インフィニアム ストレッチ ミッド グローブを、編集部・ニシヤマがテスト!

素手感覚の防風・透湿ストレッチグローブ

3D形状のため、手を入れると自然に手が少し丸まる。このおかげでハンドルを握ったときに違和感が発生しづらい。滑り止め付きゲルパッド付きでグリップ力と衝撃吸収力も高い。厚さは厚手でも薄手でもない

ゴアウェアといえば「防水」のイメージが強いが、防風・透湿機能の高さにも注目しておきたい。この「C3ゴアテックスインフィニアムストレッチミッドグローブ(以下C3)」は、まさにそれを象徴するアイテムだ。

ゴアテックスインフィニアムとは、新しい素材群を使用し、快適さ(コンフォート)と機能性(パフォーマンス)を実現する新しいプロダクトライン名だ。

グローブにはストレッチ素材が採用され、スリムなシルエットも実現できるようになっている。運動時はもちろん、カジュアルな場面でも使えるようデザインにも配慮されている。

今回紹介するC3は、ハンドルバーやレバーを握った際の形状やフィット感を重視する3D形状を採用し、手の平には滑りにくいゲルパッドが付いている。スマホのタッチスクリーンにも対応しているため、サイクリングはもちろん、それ以外のアウトドア作業時にも使える。

とにかくバランスがいいグローブ。グラベルやCXにも使いたい

このグローブには「防水性」はないものの、高いはっ水性がある。少々の雨ならはじいてくれるのでありがたい
滑り止め付きのゲルパッドが付いているが、手の平全体の動きを妨げるほどぶ厚くない。各指の根元にも滑り止めがある
手の甲の裏地には薄めのボアが。「厳冬期用」というわけではないが、秋冬用グローブとして暖かさと動きやすさのバランスに優れる

 

GORE WEAR・ゴア C3 ゴアテックス インフィニアム ストレッチ ミッド グローブ

9000円(税抜)
●サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、XXXL ●カラー:ブラック、ブラック/レッド、ネオンイエローブラック ●実測重量:54g(ペア)

高価なだけある!秋冬グローブの完全バランス型

9000円(税抜)とやや尻込みする価格だったが、手を入れた瞬間から好印象となった。グローブのストレッチ性がちょうどよく、「硬過ぎず、されど伸び過ぎず」だ。さらに3D形状のおかげでロードのブラケットでも、MTBのグリップでも、ごく自然に握れるのがうれしい。

じつはテストを行った9月はまだ暑く、直接寒風を当てて走行する機会はなかったが、逆にムレの少なさは体感できた。手の甲側のみ裏側にボアが付いているので、手のひら側はしっかりグリップできて、操作に集中できる感じだ。とにかくグローブとしてのバランスがいい。

日常使いができるデザインと、高い快適性をもったモデルであることはまず間違いない。しかし最近流行りのグラベルやシクロクロスなど、汗をかきやすく、ちょっとした泥汚れが付くかもしれないときにこそ、C3の真価が発揮される気もする。5℃以下の厳冬期を除けば、10月初旬~ 3月下旬の寒い時期のほとんどが、これ一個でなんとかなりそうだ。

TESTER
ニシヤマ
最近は現代的なディスクブレーキロードバイク、薄いバーテープのスチールバイク、電動アシスト付きMTBと、やたら多種類のバイクに乗っている。どんなバイクのどんなハンドルでも、適切かつ快適に操作できるグローブを物色中

 

問:ピーアールインターナショナル www.g-style.ne.jp

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load