BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

数量限定!スバルの人気2車種をデザインしたサイクルジャージ

パールイズミから、新製品が登場。「スバル プリント ジャージ」「スバル プリント タイツ」がラインナップに加わった(数量限定)。また、「スバル ウィンドブレーク プリント ジャケット」「スバル ウィンドブレーク プリント タイツ」は 2019 年 10 月中旬より数量限定にて発売を予定している。以下、プレスリリースより。

2019年秋冬限定商品「SUBARU サイクルウェア」

パールイズミが 1950 年の創業以来、一貫してこだわり続けるサイクルウェアの機能性と品質の追求が、先進的な技術の創造と高品質で個性あるクルマを送り出すスバルブランドと融合しました。洗練さと磨き抜かれたクオリティのレヴォーグと冒険心をかきたてる SUV のフォレスター、スバルの人気2車種を躍動感あるデザインに仕上げました。“スバリスト”のみならず幅広いスポーツバイク愛好者の方々に満足頂ける商品としてお届け致します。

▼3455-BL / スバル プリント ジャージ
【 カラー 】 16. スバル レヴォーグ 17. スバル フォレスター
【 価 格 】 12,800円(税抜)
【 サ イ ズ 】 S, M, L, XL
【 素 材 】 サーモドレス® ネオ

「スバル プリント ジャージ」は肌寒さを感じ始める秋から、厳冬期を終えた初春での使用に最適な 15°C帯対応ジャージです。素材には適度な保温性と優れた吸汗性を持つ「サーモドレス® ネオ」を使用した、ストレッチ性のある抜群の着心地の高機能ジャージです。

 

▼997-3DR / スバル プリント タイツ
【 カラー 】 16. スバル レヴォーグ 17. スバル フォレスター
【 価 格 】 15,000円(税抜)
【 サ イ ズ 】 S, M, L, XL
【 素 材 】 スーパーサーマフリース®プラス
【 パッド 】 3D-アール

「スバル プリント タイツ」は「スバル プリント ジャージ」とセットアップで着ていただける 10°C帯対応タイツです。パッドにはレースからロングライドまでオールラウンドに活躍できる 3 層構造パッド「3D-アール」を装着、裾にはファスナーが無く丈を伸ばしやすい仕様になっております。

▼3555-BL / スバル ウィンドブレーク プリント ジャケット
【 カラー 】 9. スバル レヴォーグ
【 価 格 】 18,000円(税抜)
【 サ イ ズ 】 M, L, XL
【 素 材 】 ウィンドブレーク®

「スバル ウィンドブレーク プリント ジャケット」は冬のサイクリングに対応した 5°C帯対応ジャケットです。素材には、暖かさと動きやすさを兼ね備え、透湿性能に優れた「ウィンドブレーク®」を採用しています。蒸れずに暖かく、高い防風性と保温性を誇るウェアとなっております。

▼6997-3DNP / スバル ウィンドブレーク プリント タイツ
【 カラー 】 9. スバル レヴォーグ
【 価 格 】 18,000円(税抜)
【 サ イ ズ 】 M, L, XL
【 素 材 】 ウィンドブレーク®
【 パッド 】 3D-ネオプラス

「スバル ウィンドブレーク プリント タイツ」は「スバル ウィンドブレーク プリント ジャケット」とセットアップで着ていただける 5°C帯対応タイツです。素材には「ウィンドブレーク®」を採用、パッドには、ソフトな肌触りと最適なクッション性で着用感を極限まで軽減させたハイエンドモデル「3D-ネオプラス」を装着しています。

問:パールイズミ
http://www.pearlizumi.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load