BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

茨城県土浦市・レンタサイクルカフェ嬉輪【TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語】

「弱虫ペダル」に魅せられて店をオープン

「熱いマンガなんですよ。弱虫ペダルに出合って、人生が変わってしまいました。まさかこんなことになるなんて」

そう語るオーナーの山崎正和さんは2年前、50歳で脱サラしてこの店をオープンさせた。

最初は息子がマンガを読んで、ロードバイクに乗り始めた。それにつられるようにして「弱ペダ」を読み、家族全員でロードバイクの世界にはまってしまったという。その息子と、しまなみ海道、愛知のモリコロパーク、伊豆CSCなどへ走りに行った。そのなかでここ土浦からスタートする「つくば霞ケ浦りんりんロード」がいちばんよかった。

「何か自転車関係の仕事をしたくなったんですが、もともとカフェをやりたい気持ちもあったんです。妻も賛成してくれて東京から引っ越し、ここに店を開くことにしました」

現在、高校生になった息子さんは、地元のクラブチームに入り、本気で競技に取り組んでいる。

サイクルカフェの仕事は、自転車に乗る人を応援することだという山崎さん。「もともと息子を応援する立場から始まったので、それが自分にとっては自然なスタンスなんです。サイクリストのサポーター的な感じです。みなさん自分の自転車に愛着をもって乗っているのがいいですね」

夢は「弱ペダ」作者の渡辺航先生に来店してもらうこと。「緊張して何を話していいかわからないでしょうね。でも、いつか来ていただける店にするのが目標です」

R土浦駅から徒歩5分にある。気どらない雰囲気で落ち着ける店だ
書棚には「弱ペダ」のバックナンバーやフィギュアなどが
レンタサイクルカフェの名のとおり、レンタルバイクも用意。ロードで一日3000円、ヘルメット貸し出しは無料
お腹をすかせたサイクリストに一番人気のステーキ丼セットは980円(税込)。そのほかホットサンドセットも人気
ボリュームたっぷりの水出しアイスコーヒーは500円(税込)。右の夏にうれしい持ち帰り用冷凍パックは300円(税込)

レンタサイクルカフェ嬉輪
茨城県土浦市川口1丁目3-117 B-107-1
TEL. 080-4683-1237
営業時間:11:00〜20:00(土日11:00〜19:30)
定休日:水曜日
席数:10
サイクルラック:10台分

過去から最新のバックナンバーまで連載はこちら

TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load