BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

静かで安全! グロータック新型3本ローラー「GT-Roller T1」登場

グロータックから、新製品が登場。多くのサイクリストのレベルアップに繋がる3本ローラーを目指し開発された「GT-Roller T1」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

コンセプトは「難しいけど、安全」「3本だけど静か」

3本ローラーはスポーツサイクルのスキル向上には有効なローラー台です。
しかし、3本ローラーを乗りこなすには技術が必要です。
現状、3本ローラーは 【難しい=落車=怖い危ない】そして、【3本はうるさい】ということが周知されています。

グロータックは多くのサイクリストのレベルアップに繋がる3本を作りたいという思いで、GT-Roller T1を開発しました。
コンセプトは【難しいけど、安全】【3本だけど静か】。
GT-Roller T1は多くのサイクリストのレベルアップに貢献できる3本ローラーです。

※写真はプロトタイプです。製品版は若干の変更がございます

安全性

脱輪対策

GT-Roller T1は、前ローラーの両端部に脱輪防止ローラーを標準装備しています。
これにより、ハンドル誤操作による脱輪を防ぎます。
また、別売の『発射防止ローラー』を後ろローラーに装着すれば、前方への脱輪も抑えることが可能です。
これらの脱輪対策により、初心者だけでなく、高強度なトレーニング時においても不要な落車を防ぐことが出来ます。
(転倒を完全に防止する機能ではありません。バランスを崩した場合は転倒する可能性があります)

足つき性の向上

GT-Roller T1は他製品にはない、幅広のフレームデザインとなっています。
このデザインは、自転車の乗り降り、バランスを崩した場合などの足つき性を確保するためのものです。
弊社テストでは、自転車の乗り降りの仕方は人それぞれで、身長などの体形でも違ってきます。
左右のフレームを幅広とすることで、どこにでも足をつきやすいデザインとなっています。

低振動・低騒音

高精度・高剛性のT1専用設計ローラー

GT-Roller Q1.1にも採用されている『Double“O”tube』をベースに進化。
新構造として、ベルトプーリーをローラー本体と一体化することで、さらなる低振動を実現。
また、ローラー外周部をさらに肉厚にすることにより、フライホイール効果を向上。高い実走感を追求しました。
従来から引き継がれる、超高剛性の三ツ矢構造のローラーは、激しいトレーニングでも撓(たわ)むことなく精度を維持し、どのような場合でも滑らかで振動が少ない乗り心地を実現します。
剛性だけではなく、回転ブレが0.15mm以内という非常に厳しい規格をパスしたローラーのみを使用。
そのローラーに2面バランス修正を行うことで、どのような回転数でも振動の発生を抑制します。

専用ブルカットが標準装備

床と接地する箇所すべてに専用設計のブルカットを標準装備しています。
ホイールやタイヤ等から発生する振動を専用ブルカットが吸収し、床に伝わる振動を軽減します。
専用ブルカットはフレームと一体設計することにより、全高を抑え、恐怖心や落車時のダメージ低減に貢献します。

 

負荷調整

GT-Roller T1には様々なトレーニングに対応するため、4段階の手動負荷機構が標準装備されています。
最大負荷 40km/h時 450W(弊社テスト)

スマートトレーナー機能

別売の『GT-ePower-T』*を装着すれば、スマート化も可能。
スマートフォンやサイクルコンピューターで、ワイヤレスで負荷調整が出来る他、トレーニングメニューの再生等も可能です。バーチャルライド等のアプリケーションも使用可能。

折りたたみ可能

GT-Roller T1は、折りたたみ可能。縦置き、横置き、どちらの向きでも保管できます。

 

■GT-Roller T1
希望小売価格  :55,000円(税別)
発売予定日   :2019年12月中旬 予定

■GT-Roller T1 発射防止ローラー
希望小売価格  :未定
発売予定日   :2019年内 予定

■GT-ePower-T*
希望小売価格  :31,500円(税別)
発売予定日   :2019年内 予定

*GT-ePower-Tを使用するには、GT-eBoxが必要です。

 

詳細はこちらをチェックしよう。
http://www.growtac.com/?p=7166

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load