スタイルとテクノロジーを両立! エリートから「TUO(トゥオ)」登場

「ELITE(エリート)」から、新製品が登場。スタイルとテクノロジーを備えたスマートなホイールオントレーナー「TUO(トゥオ)」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

美しく、モダンなスマートホイールオントレーナー

最先端のテクノロジーを惜しみなく投入し、TEAM SunwebやMITCHELTON SCOTT、MOVISTAR、Groupama FDJ、BAHRAIN MERIDAなど数多くのトップカテゴリーチームにも採用されているホームトレーナーメーカー「ELITE」から、モダンで美しいプロダクトデザインと最新鋭の機能性を兼ね備えたホイールオントレーナー「TUO(トゥオ)」が発表されました。スリムでスマートなボディに、様々な最新機能が搭載された非常に軽量なインタラクティブホームトレーナーは、シンプルな構造ゆえに比較的お求めやすい価格で、ヴァーチャルライドをこれからはじめたいという方にぴったりのホームトレーナーといえます。

 

▼TUO(トゥオ)
税抜定価:55,400円
設置サイズ:680×690×410mm、収納サイズ:430×315×560mm
重量:約10.3kg
自動負荷・最大再現勾配10%
ANT+ FE-C、Bluetooth Smart 双方向通信(スピード、ケイデンス、出力を送信)
パワーメーターリンク搭載
磁気抵抗ユニットによる出力計測(誤差±3%)
130-135mmQR、142-142mmTA 対応
付属品:my E-Training1年間無料ライセンス
※来年1月頃入荷予定・予約受付中

スタイルとパフォーマンス

リアホイールを両サイドから挟み込み、タイヤを負荷装置に押し当てるクラシカルなホイールオントレーナー。昨今のヴァーチャルライドの盛り上がりと共に、高機能なダイレクト・トランスミッショントレーナーの台頭でまさに「クラシック(古典的)」な存在と感じているサイクリストも少なくはないでしょう。新たに誕生したTUOはその洗練されたモダンなスタイルと、自動負荷調整機能やパワーメーターリンクなどの最先端のテクニカルパフォーマンスで今までのクラシックトレーナーの常識を覆す、次世代のホイールオントレーナーです。

モダンでシンプル、それでいて機能美溢れるインテリアやファニチャーデザインを得意とし、欧州の様々な有名企業と共同で製品開発を手掛ける「Adriano Design( http://www.adrianodesign.it/ )」の協力のもと開発されたTUOは、既存のクラシックトレーナーとは一線を画す、独創的で美しく、リビングルームなどに置いてあっても他のインテリアに溶け込むようなデザインが施されています。TUOに採用されている素材は全て高品質で、優れた堅牢性と、コンパクトに収納できるシンプルな構造が特徴で、簡単にセットアップ出来るだけでなく非常に軽量なインタラクティブトレーナーといえます。TUOは一般的なダイレクト・トランスミッション方式のインタラクティブトレーナーのおよそ半分から2/3程度の重量で、どなたでも簡単に持ち運びすることが可能です。

非常にスマートな見た目のTUOは脚を収納し自立させることであらゆるスペースに収納可能
すべて高品質な素材が採用されており、アルミニウムのユニット、スチールフレーム、ブナ材の脚の組み合わせは頑丈で衝撃吸収性に優れる。

さまざまな通信規格に対応する双方向通信機能を備え、エリート純正の高機能トレーニングアプリ「my-E-Training」やサードパーティ製の「ZWIFT」、「TrainerRoad」などアプリを使ったさまざまなトレーニングが可能ですが、その際に必要不可欠なデータがパワー値です。TUOは「POWER METER LINK(パワーメーターリンク)」を搭載したモデルで、普段ご使用のバイクに既に取り付けられているパワーメーターのデータを利用し自動負荷調整を作動させることが可能で、自転車とホームトレーナーのパワーメーターが異なることで生じてしまう数字の乖離を完全に取り払い、常に一貫性を持ったデータをベースにトレーニングすることが可能になります。
自転車にパワーメーターを取り付けていない場合は、TUOに搭載されている磁気抵抗ユニットとELITE独自のアルゴリズムを用いた計算値でパワーを導き出し、そのデータをヴァーチャルライドに利用します。計算値の精度は±3%以内の誤差に収まるよう1台1台丁寧にキャリブレーションされていますので、ご利用の自転車にパワーメーターを付けていないサイクリストも安心してヴァーチャルライドをお楽しみください。ホイールオントレーナーで気になる静粛性は、ELITE独自のエラストゲルを採用する事で摩擦音を大幅に減少、またトレーニング中のタイヤの摩耗も20%低減しています。

自転車側に装着しているパワーメーターのデータを利用するパワーメーターリンク搭載機種
さまざまな通信規格に対応し、あらゆるトレーニングが自宅で簡単に行うことが可能に。

TUOの電子制御マグネティック負荷ユニットは100Vで駆動し、低ケイデンス・高負荷に対応。動作速度は自然で滑らかな反応を実現し、ヴァーチャルライドでも実走と遜色のないリアルな走行感を実現しています。そのスマートなフレームから想像出来ない、最大10%の登板再現負荷は、さまざまなヴァーチャルライドはもちろんハードなインターバル・トレーニングなどにも必要十分な負荷を再現します。TUOにはELITE純正の高機能トレーニングアプリ「my E-Training」の1年間無料ライセンスが付属しています。大幅なアップデートを行った「my E-Training」では、任意のパワーを継続できるようケイデンスに合わせて負荷を自動で調整する「パワーモード」、任意で好みの負荷に調整できる「レベルモード」、ELITEが提案する数十種類のトレーニングプログラムを選ぶことで、そのプログラムに合わせて負荷が変化する「プログラムモード」などのトレーニングモードの他に、自身のFTP(FUNCTIONAL THRESHOLD POWER)を正確に測定できる「FTP test」や、ペダリング解析(アプリ内課金が必要)といった評価プログラムも利用可能となりました。今までにない美しいスタイルと、最新鋭のパフォーマンスを兼ね備えたTUOでヴァーチャルライドを楽しみませんか?

 

問:カワシマサイクルサプライ
http://www.riogrande.co.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load