パイオニアのサイクルコンピューター「SGX-CA600」がバージョンアップ

パイオニアが、サイクルコンピューターSGX-CA600のソフトウェアバージョンアップを公開した。以下、プレスリリースより。

NAVIGATION

■走ったことないコースでも自分の到着予想が表示可能
走行時のコースの起伏、パワー値、自分の過去のパワー平均等から計算し、自分の到着予想時刻 と到着までにかかる時間 が表示可能になりました。自分のペーシングを知るきっかけにしたり、ロングライドでの利用シーンに便利です。

■キューポイントを自動で生成コースに自動表示する機能が追加
山の麓 と頂上を検出し、山岳等級等を自動でキューポイントとして表示できます。

VIRTUAL

■パワーメーターがなくてもバーチャルパワーで今より上へ
走行時のコースの起伏、スピード値、風の影響よりバーチャルパワーを算出します。パワーメーターがないと表示されなかった、パワー(バーチャル )、TSS,インテンシティ、ライブパートナー、到着予想等が表示可能になったことで、もっと楽しい自転車ライフを実現します。

■姿勢への意識がスピードを生む空気抵抗のバーチャル可視化を実現
パワーとスピード、 Cyclo-Sphere Control Appと連携して自動取得する風データを
計算し空気抵抗の変化を数値と、3種類の図で表します。

TRAINING

■コース難易度をはかる目安として獲得標高を表示する機能が追加
コース選択時にコースの獲得標高を計算し表示する機能を追加しました。トレーニングや
大会のコースにどれだけの坂道・山道を登るのか等、コース強度等を把握できる機能です。

■トレーニング中でも瞬時に振り返りが可能
インターバルトレーニング時に、オートラップ(時間)設定しておくことで、画面切り替え時、過去のインターバルが振り返りできます。データフィールド上に最大7つのラップリスト表示が可能です。

 

詳細はこちらをチェックしよう。
http://pioneer-cyclesports.com/jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load