【UCIトラックワールドカップ第2戦】男子スプリントで深谷知広が銅メダル!

11月9日、イギリス・グラスゴーで『2019-2020トラックワールドカップ第2戦』の2日目に男子スプリント決勝が行われ、日本から出場した深谷知広が3位決定戦でポーランドのマテウス・ルディクへストレート勝ちし、銅メダルを獲得。ワールドカップ男子スプリントでのメダル獲得は、競輪での深谷の師匠である金子貴志が2005年11月にモスクワ大会で獲得した銅メダル以来14年ぶり。

■深谷のコメント
本当に嬉しいです。いつもは反省点とか、色々な悔しい気持ちがあるレースでしたが、今回は単純に嬉しいです。予選の結果で勝ち上がりが有利になり、シード権が取れ、レースを有利に進められたのが大きかったと思います。自分でも今日は調子が良いなと思っていて、びっくりしました。今後はこれ以上の良いメダルを目指して頑張りたいと思います。

レース結果(日本人参加種目のみ掲載)

男子スプリント
優勝:ハリー・ラブレイセン(オランダ)
2位:ジェフリー・ホーフラント(オランダ)
3位:深谷知広(日本)
25位:小原佑太(日本)
https://www.tissottiming.com/File/0003110104010106FFFFFFFFFFFFFF02

女子ケイリン
19位:太田りゆ(日本)
https://www.tissottiming.com/File/0003110104020204FFFFFFFFFFFFFF02

女子オムニアム
4位:梶原悠未(日本)110点
https://www.tissottiming.com/File/00031101040204FFFFFFFFFFFFFFFF03

*その他種目結果
https://www.tissottiming.com/2019/ctrwcII/en-us/default/pdf

 

JCF Twitter (速報配信中)
https://twitter.com/JCF_cycling

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load