BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

世界自然遺産の島を走りつくす!2020サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2020

2月15日(土)~16日(日)まで、鹿児島県・屋久島を舞台に「2020サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2020」が開催される。詳細は以下のとおりだ。

太古の森を感じて世界自然遺産の島でエコライド

推定樹齢7000年以上の縄文杉など、貴重な自然がいっぱい、ユネスコの世界自然遺産に登録されている屋久島を舞台にした、ヒルクライムとロングライドイベントが開催される。コース途中には、ヤクシカ、ヤクザルが道の真ん中で群れを成しているエリアも。野生動物を間近で見ることができるという貴重な体験も、屋久島ならではといえる。

また、このイベントのコンセプトのひとつは、「エコな乗り物“自転車”に乗って、屋久島の大自然を体感してもらう」。そのコンセプトどおり、制限時間もゆとりのある設定となっているため、ロングライドビギナーでもラクに完走できるはずだ。

島一周100km完走にはちょっと自信がないという人には、ショートコースの部(50km)やファミリーの部(20km)を。このふたつのコースも屋久島の見どころスポットを網羅。観光ライドとしてのんびり参加したい人が大満足できるコース設定となっている。大会後には、後夜祭も開催される。

サイクリングの前日には、白谷雲水峡を目指す「屋久島ヒルクライム」も実施。サイクリングとヒルクライムの両方をセットで申し込めば参加費用がお得になるので、2日間にわたりとことん走りたいという人はぜひセットでの申込を!

2020サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2020、ここが魅力!

・コース途中には撮影ポイントがいっぱい
・島民たちの温かいもてなしが受けられる
・ヒルクライムとロングライドの両方が楽しめる
・お得なセット割引の設定あり!
・お得な「サイクリング屋久島」鹿児島⇔屋久島間特別輸送サービスあり
→詳細はこちらをチェックしよう。

2020サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2020

開催日 : 2020年2月15日(土)~16日(日)
開催場所 : 鹿児島県・屋久島

<開催コース>
15日(土)開催 屋久島ヒルクライム2020
16日(日)開催 2020サイクリング屋久島 島一周100kmの部・、ショートコース50kmの部、ファミリーコース20kmの部

<参加費用>
■屋久島ヒルクライム2020/5500円
■2020サイクリング屋久島 島一周100kmの部/中学生以上9700円・小学5~6年生4200円
■ショートコース50kmの部/中学生以上6500円・小学5~6年生3000円
■ファミリーコース20kmの部/中学生以上3000円・小学1~6年生1500円
■ヒルクライム7.9km&サイクリング屋久島(島一周100kmの部)セット申込 /1万4000円
■ヒルクライム7.9km&サイクリング屋久島(ショートコース50kmの部)セット申込/1万1000円
※屋久島・種子島在住者は別料金設定

定員 : 屋久島ヒルクライム2020 計100人、2020サイクリング屋久島 計500人
申込締切日 :2020年1月17日(金)~17:30
※定員になり次第、締切

問い合わせ:サンケイスポーツ事業部
TEL.03-3275-8851(平日10:00~17:00)
www.eco-ride.info

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load