BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

グラベルロードライドを速く、快適にする! シマノ&プロのコンポーネンツ&アイテム

グラベルロード。それは砂利道や未舗装路などの少々荒れた道を行く新しい自転車の車種であり、カテゴリーでもある。専用のグラベルロードバイクも各社から発売され、その汎用性の高さから新たなキャンプツーリングスタイルに活用されるなど、ブームの兆しを見せている。

グラベルとは「砂利」を意味する言葉。荒れた路面も快適に走破できる、ロードバイクの新たなカテゴリーだ

 

そんなグラベルロードは「バイク本体だけ」で走りを楽しむだけでなく、車体に装着するパーツやバッグなどとセットアップし、自分なりのバイクスタイルを確立するのがかっこいい! 今回はグラベルロードバイクにピッタリなアイテムを、シマノ&プロブランドからピックアップしてみた!

 

【1】シマノ GRX コンポーネンツ

クランクはシングル・ダブルともに展開。リアディレイラーも幅広い歯数に対応し、激坂に対応する

2020年、世界中のグラベルロードバイクに装着されているコンポーネンツ。シマノならではの正確な変速やブレーキ性能をもちながら、グラベル特化の形状や専用システムを組み込み、未舗装路での走行をサポート。軽さや形状はロード寄り、ギヤ構成や頑強さはMTB寄りと、いいとこどりのコンポーネンツだ。

 

【2】プロ・ディスカバーシリーズ バイクパッキングバッグ

パッキングバッグを付けると一気に「ツーリング感」が増す。旅だけでなく、ふだん使いにも便利だ

シマノがプロデュースするプロのなかでもグラベルライドに特化したディスカバーシリーズ。同シリーズのパッキングバッグはほとんどの生地が耐水仕様で、激しいグラベルライド時の擦れや破れにも強くなっている。またすべてのバッグはアダプターなしで直接車体に取り付けられる。以下、個々に紹介していこう。

プロ・ディスカバー ハンドルバーバッグ

 

インナーバッグを包み込む形になっている容量8ℓのモデル。両端のロールアップにより容量を調整でき、多くのハンドル幅に対応。ひんぱんには取り出さない輪行バッグや、キャンプ用のシェラカップなどを入れるのに最適。7500円(税抜)

 

プロ・ディスカバー トップチューブバッグ 

 

停車時にさっと取り出せる0.75ℓのバッグ内には、いざというときに「修理パーツ」を入れておくのがオススメ。内側に交換用チューブとタイヤレバー、携帯工具などを入れておこう。外側右サイドのコードにはジェル系補給食を挟める。4000円(税抜)

 

プロ・ディスカバー フレームバッグ S

走行に悪影響を及ぼしにくい位置にある2.7ℓのフレームバッグ。右側ポケットは500㎖ペットボトルが複数入る大きなストレージ。左側は幅薄めのアイテムが収納可能。しっかり固定でき、揺れも少ない。5.5ℓのモデルも展開。5200円(税抜)

 

プロ・ディスカバー ボトルバッグ 

ハンドル手前・ステム脇に装着されるバッグ。フタやファスナーがないので、収納物を取り出しやすいのが特徴。ボトルを入れるのに向くが、ひんぱんに取り出すスマホや補給食を入れるのもあり。ステムの左右どちらにでも装着可。3400円(税抜)

 

プロ・ディスカバー グラベルシートバッグ 

15ℓもの容量をもつロールアップ式バッグ。着替えやレインウエア、その他アイテムをたくさん詰め込める。上部のバンジーコードにもウインドブレーカーやボトルなどを挟める。縦横に揺れにくい設計で、激しいライドにも対応。8000円(税抜)

 

【3】シマノ&プロ・グラベル用 パーツシリーズ

プロの「ディスカバーシリーズ」はバッグだけでなく、パーツでも展開。グラベルロードのよき相棒となる

 

コンポーネンツとバッグ以外にも、シマノとプロはグラベルに特化したパーツを多数展
開。下ハンドルが開いたアルミ製フレアハンドルや高強度のステムは電動コンポに対応。
新登場のドロッパーシートポストで上り&下り時のすばやいポジション変更も可能。オ
フロードサドルとの組み合わせがオススメ。軽さと頑強さを兼ね備えたホイールも使い
やすい。

プロ・ディスカバー ハンドルバー12° 7000円(税抜)

 

プロ・ディスカバー ステム 8000円(税抜)

 

 

プロ・ステルス オフロード サドル 1万6000円(税抜)

プロ・ディスカバー ドロッパーシートポスト 2万9500円(税抜)

 

 

シマノ・WH-RX570-TL 4万5040円(650B&700C・前後セット/税抜)

 

これらのパーツで、現在乗っているロードバイクを「グラベルロード化」することも可能。グラベルロードバイクは砂利や未舗装路を走るだけでなく、通勤や通学に使えるのも大きな利点であり、魅力。グラベルロードデビューする際にはこれらのアイテムをお忘れなく!

問:シマノ自転車お客様相談窓口 TEL.0570-031961 https://bike.shimano.com

 

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load