BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信2020 №06】若手エースをアシストし区間40位でフィニッシュ

アデレードにて開催中のツアー・ダウンアンダー第3ステージ。朝からどんよりとした雲の覆われ、強風の吹き付ける中、第3ステージは最大20%の上り坂が登場する山岳クイーンステージ131km。新城選手はチーム内の若手エースを助けながら、自身も区間40位、総合29位でフィニッシュしている。

ハイスピードのレースとなったクイーンステージ(新城選手はどこにいるでしょうか?)  Photo Cor Vos

『昨日の落車のケガでチームリーダーのラファエルがリタイアした為(今は安静にして怪我の経過次第では来週のレースを走れるかもしれない)クライマーのネオプロ二十歳のサンティアゴ(コロンビア)ヘイマン(オーストリア)をステージ上位でフィニッシュさせる為に皆で動いた。しかし、チームの作戦は昨日はバッチリ機能したが今日は不完全だった。位置取りに苦労した。風が強かったので、レース自体も早かった気がする。皆が登り口がゴールかのような位置取りだったが、チームリーダーの二人は20番手位で登り始めた。自分調子は良かったのと、1,5㎞と短い登りだったので、フィニッシュまで頑張った。明日は風が吹けば、サバイバルな展開になる。平坦なプロフィールだが、気を引き締め行かなければならない。』

山岳のエースたちを見守りながら走る新城選手 Photo Cor Vos

大会公式WEBサイト
www.tourdownunder.com.au

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load