BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【島根県】道端カレンが行く!鳥取・島根・広島・愛媛をつなぐロードバイク旅コース

汽水湖の中海と宍道湖の美しいほとりを走るロケーション!

湖を満喫したあとは、中国地方の深い歴史ただようやまなみ街道エリアへ!

島根エリアのロードバイク旅コース

▲クリックすると拡大できます

神々の国出雲で恵みの道を走る!

中海エリアの大根島を走り松江に到着。

【おすすめエリア1】松江

日本海と中海、そして宍道湖に接する出雲地方の中核都市、島根県の県庁所在地だ。水の都、松江は魚介など恵みのグルメと見どころが詰まった歴史ある街。サイクリストにも嬉しいサービスやスポットも多い。

出雲を訪れたら必ず食べておきたいのが「出雲そば」。国宝松江城のお堀近くにある武家屋敷を改装した出雲そば処「八雲庵」へ。

出雲そば処 八雲庵

本格手打ち出雲そばを楽しめる松江の老舗。日本庭園が美しい建物も魅力。名物は、出雲割子そば。鴨のだし汁が利いた鴨なんばんも、八雲庵ならではの味で外せない。

出雲そばをチャージしたら、松江の顔ともいえる国宝松江城を訪れる。

DATA

松江市北堀町308
TEL.0852-22-2400
営:10:00〜14:00
www.yakumoan.jp

国宝 松江城

天守閣が残る山陰地方唯一の城。天守は国宝に指定されている。松江藩の堀尾吉晴公により1611年に築城。優美な外観と強さを誇る城下町松江のシンボル。

DATA

松江市殿町1-5 TEL.0852-21-4030
登閣時間:8:30〜18:30(4〜9月、受付は18時まで)、〜17:00(10〜3月、受付は16:30時まで)
登閣料:大人680円、小人290円、外国の方340円
www.matsue-castle.jp

ジャイアントストア松江

松江しんじ湖温泉駅のすぐ横にあるスポーツサイクルショップ。ストアから一畑電車のサイクルトレインを利用する方専用の通路も確保されている。“駅直結”という利便性を生かし、宍道湖の風景を眺めながらの出雲大社までのライドの起点としても注目される。

サイクルアイテムのほかレンタサイクルも。地域サイクリング情報も熟知しており心強い。

DATA

松江市中原町31-4 TEL.0852-61-3196
営:9:00〜19:00(12〜2月)、〜20:00(3〜11月) 休:火曜
https://giant-store.jp/matsue

一畑電車

一畑電車は、終日全区間で自転車を持ち込めるサイクリストにうれしい路線。車内には固定バンドも用意されている。レール&サイクルの宍道湖&出雲めぐりもアリ。レンタサイクルのある駅も。

DATA

サイクルトレインは、乗車券とは別に片道一律320円/台
www.ichibata.co.jp/railway/

【おすすめエリア2】宍道湖

周囲約45㎞の全国で7番めに大きな湖。塩分を含む汽水湖であることから、シジミや白魚などの「宍道湖七珍」に代表される魚介類が豊富。美しい湖面で、絶景の夕日スポットとしても知られ「日本の夕陽百選」に選定されている。

さらに宍道湖周辺には「玉造温泉」や「松江じんじ湖温泉」、「湯の川温泉」などたくさんの温泉地があり、心も身体もリフレッシュできる。

宍道湖のきらめくさざ波を眺めながら湖畔を進む。近隣エリアには「松江フォーゲルパーク」などの観光名所、名物グルメのウナギ屋などがある。また、宍道湖湖北自転車道が整備されており、サイクルエリアとしてもポテンシャルが高い。

【おすすめエリア3】やまなみ街道

宍道湖エリアを堪能したら、次は山陰と山陽をつなぐ歴史街道、やまなみ街道へ。国道54号をメインとするこの道で、起伏に富んだ自然の山々やのどかな田園風景を味わう。

やまなみ街道のメインストリートとなる国道54号は、アップダウンの続く走りごたえのある道。高速道路の尾道松江線の開通により、国道54号は交通量が少なく、右左折も少なく走りやすい。また、周辺には「古事記」や「出雲国風土記」といった神話に登場する神社や史跡がいたるところに残るほか、たたら製鉄の産地としても名高く、「菅谷たたら高殿」を始めとする日本遺産「出雲國たたら風土記」の構成文化財などたくさんの見どころがある。

龍頭が滝

中国地方随一の名瀑ともいわれる龍頭が滝に寄り道。落差40mの雄滝と30mの雌滝からなり、雄滝は「裏見の滝」として、百畳ほどの岩窟を見ることができる。「日本の滝百選」に選ばれたマイナスイオンたっぷりの癒やしスポット。

自然公園の遊歩道を行くので歩きやすい靴で。

DATA

雲南市掛合町松笠
www.unnan-kankou.jp/contents/spot/116

菅谷すがやたたら山内さんない

鎌倉時代からたたら製鉄が盛んだった吉田町。菅谷たたら山内は国の重要有形民俗文化財。全国に唯一残る「菅谷高殿(すがやたかどの)」をはじめ、元小屋、どう場、長屋などがあり、当時の暮らしをしのぶことができる。たたらの歴史と製法のガイドも。

DATA

雲南市吉田町吉田4210番地2
TEL.0854-74-0350
営:9:00〜17:00(入館は16時まで) 休:月曜 入館料:一般310円、小・中学生210円
http://www.tetsunorekishimura.or.jp/sugaya

おおしめなわ創作館

飯南町では、出雲大社神楽殿の大しめ縄を制作してきた伝統がある。創作館では地元産の稲わらを使用し、出雲大社のほか全国の神社のしめ縄を制作奉納している。

しめ縄製作の工房見学のほか、しめ縄づくり体験などを楽しめる。

DATA

飯石郡飯南町花栗54-2 TEL.0854-72-1017
営:10:00〜17:00(入館は16時まで) 休:年末を除き無休 しめ縄づくり体験は980円〜
https://ohshimenawa.com

頓原とんばら天然炭酸温泉 ラムネ銀泉

鉱泉水に大量の炭酸ガスを含む、日本有数の天然炭酸温泉「頓原ラムネ銀泉」は疲れを癒やすのに最適。

※こちらの写真は「貸切風呂」

源泉の色は無色透明だが、3週間かけて、透明→グリーン→イエローグリーン→イエロー→オレンジへと変化していく。湯色の変化は湧出成分によるもので、日々変化する湯色変化も楽しめる。

DATA

飯石郡飯南町頓原1070番地 TEL.0854-72-0880
営:11:00〜20:00 休:木曜 料:大人500円 貸切風呂:1,900円/1時間
https://www.ramune-ginsen.com/

道の駅赤来高原

島根県の山側の玄関口にある道の駅。観光情報のほか、自転車スタンドや空気入れの貸し出し、レンタサイクルも。飯南(いいなん)町観光協会による高原と里山の自然を満喫できるサイクルガイドツアーの拠点。

DATA

飯石郡飯南町下赤名880-3
TEL.0854-76-2007 営:9:00〜18:00 休:水曜
www.satoyamania.net/spot/2019/03/post-3.html

憩いの郷 衣掛きぬかけ

地元特産品を味わえるレストランや展望浴場が魅力の宿。サイクリストを応援する飯南町サイクルホテルのひとつ。専用のスタンドで愛車を部屋に持ち込める。

DATA

飯石郡飯南町上赤名1663 休:火曜
TEL.0854-76-2158
www.kinukake.jp

 

その他の飯南町のサイクルホテルはコチラも参考に。

島根エリアのロードバイク旅コース(地図)はコチラから。

 

Profile

タレント&自転車名人
道端カレン

トライアスロンをきっかけにロードバイクに乗り始める。トライアスロンの一般クラスで女子総合優勝や、ツール・ド・東北で210㎞を走り切る実力を持つ。2019年自転車活用推進研究会により8代目自転車名人に選定。

 

「道端カレンが行く!鳥取・島根・広島・愛媛をつなぐロードバイク旅コース」の記事はコチラから。

 

 

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load