BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

4月より始動!女子&ジュニアをターゲットとした新自転車リーグ誕生

Qリーグ・Nリーグ実行委員会事務局が、女子リーグ「クイーン・リーグ(Q リーグ)」、ジュニアリーグ「ニュー・エイジ・リーグ(N リーグ)」を発表した。以下、プレスリリースより。

自転車レースで更なる活躍を期待できる逸材を日本から!

今年 2020 年、日本国内で活躍する女子自転車選手および中学生や高校生のジュニア自転車選手たちが、弊法人が運営する「新リーグ制度」の対象自転車レースシリーズに参戦することで得た「リーグポイント」をランキング化し、今現在、どんな選手が活躍しているか、そしてどんな選手がレースに一生懸命に取り組んでいるか?などを一目で多くの方々に分かるようにするリーグ制度をスタートします。

現在、日本では自転車ブームの後押しもあり、多くの自転車レースが各地で週末を中心に開催されております。しかし、多くの参加選手が出走する 18 歳以上の男子選手のクラス(エリートクラス)が開催と運営の中心となっており、女子と 18 歳未満のジュニア選手が出場できるレースについては参加選手が少ないこともあり、いわゆる「オマケ扱い」でレースがおこなわれている状況が長く続いております。

これは、男子エリートクラスに比べて参加選手が少ないため、レース運営において参加費収入が見込めないことや、女子選手やジュニア選手の広報活動が少ないこともあり、注目レースとして開催しづらいことも考えられます。

しかし、一方で女子にはレースを華やかにする効果、そしてジュニアにはフレッシュな効果があります。そして、そんな彼らの活躍を通して男子エリートとは一味違う「自転車レースの面白さ」を発見していただきたいと考えています。

そこで弊事務局では、女子選手のための「クイーン・リーグ(通称・Q リーグ)」と、ジュニア選手のための「ニュー・エイジ・リーグ(通称・N リーグ)」を統括してレースを運営し、レース結果に伴うポイントでランキングを管理することで、現在、日本国内でどの女子選手やジュニア選手が強いのか、選手達にとっては自分たちがどれぐらいの位置にいるのかを公に分かるようにしていきます。

これにより、多くの方々から女子やジュニア選手達を応援していただき、自転車レースを楽しむ新たなキッカケとしていただくだけでなく、自転車強化や育成に係る関係者の皆様方にも、この両リーグのランキングを選手選考の参考資料として活用していただくことで、将来を期待出来そうな有望選手を見つけていただける機会となれば幸いです。

特に将来、ケイリンやガールズケイリン、UCI 女子ワールドチームや UCI ワールドチーム、MTB プロ選手など、種目を越えた選手の獲得材料などにも是非ご活用いただきたいと思います。そのため、最初の年はロードレースの運営が中心となりますが、将来はロードレースのほかにもトラックやシクロクロス、マウンテンバイクなど多くの自転車レース種目をリーグ対象大会とし、種目を横断した「女子とジュニア選手の魅力」を統括しながら情報発信をおこなっていきます。

あわせて御朱印ライドなど、弊リーグ事務局が運営協力するサイクリングイベントへのガイドなど運営協力をレース参加選手たちには積極的に関わり、自転車がレース以外でも様々な地域貢献や観光普及などをおこなえることを、サイクリングをとおして学んで社会貢献にも繋げていきます。さらにガイド協力金収入を得て、イベント運営に協力してくれた選手達にはトレーニングやレース遠征費用に使ってもらいたいと考えております。

また、このレースの運営には女子やジュニアの選手の育成だけでなく、運営側にも女性に多く関わってもらいたいと考えております。

そこで、レース運営や審判員などスタッフには多くの女性に協力いただくことで、女性ならではの細やかなレース運営も実施していきます。また、ジュニアでも多くの公認審判員がいるため、彼らにも協力を募りたいと考えています。

女子:クイーン・リーグ(Q リーグ)のポイントリーダーが着用できる「アメシストジャージ」
ジュニア:ニュー・エイジ・リーグ(N リーグ)のポイントリーダーが着用できる「バトルマリンジャージ」

3月20日にプレ大会を実施

そして上記のリーグ発足を広く知っていただくために「プレ大会」として、3 月 20 日に千葉県成田市の下総フレンドリーパークにおいて、「Q リーグ・N リーグ開幕プレ大会:ウイメン・ジュニアロードレース IN 成田下総 2020・春」を開催することが決定しました。

2020 年 3 月 20 日(金・祝)下総 FP レース開催要項

Qリーグ・Nリーグ開幕プレ大会:ウイメン・ジュニアロードレース IN 成田下総 2020・春
兼:男子マスターズロードレース、2 時間耐久ロードレース

<開催趣旨>
今年 2020 年より運営開始する女子リーグ「クイーンリーグ(通称 Q リーグ)およびジュニアリーグ「ニュー・エイジ・リーグ(通称 N リーグ)」を告知するための開幕大会として、弊レースを開催する。この大会では日本国内各地で単独開催の難しい女子およびジュニアクラスのレースを単独番組として実施することで、十分なレース距離を設定できるとともに、同じクラスの選手たちと直接対決することで明確な目標を持ってもらう。さらに今大会を含めた弊リーグ対象レースを通じて、今後の日本国内自転車レースにおいて女子とジュニアの活躍を応援するとともに、活躍を知っていただく機会を広げていく。

主催:Q リーグ・N リーグ実行委員会
後援:NPO 法人サイクリスト国際交流協会、成田市、成田市教育委員会(予定)、ほか
協力:NPO 法人フレンドシップサイクル協会、ほか
協賛:※現在調整中
開催日:2020 年 3 月 20 日(金・祝)
開催地:下総フレンドリーパーク・サイクリングコース(1 周=1.5km)

<大会要項>
*レースカテゴリー(Q リーグ・N リーグのカテゴリー区分に準ずる)

・ウイメンレース(今後は Q リーグの公認レースとして運営・高校生以上の女子が対象)
W-1(上級・中級対象):20 周=30km
W-2(上記以外の一般女子):20 周=30km

・ジュニアレース(今後は N リーグの公認レースとして運営・中学生男女、高校生男子が対象)
J1(中学生男子)20 周=30km
J2(高校生男子)20 周=30km
JW(中学生女子、J1 と同時スタートで別途表彰)20 周=30km

・キッズレース(小学生男女が対象)
CK1(小学 1・2 年生):1 周=1.5km
CK2(小学 3・4 年生):3 周=3km
CK3(小学 5・6 年生):5 周=7.5km

・男子マスターズ
M(40 歳以上男子):20 周=30km
※50 歳以上、60 歳以上は、それぞれ年齢別でトップとなった選手を別途、表彰する

・2 時間耐久レース
参加資格:中学生以上の男女
2 時間内の周回数を競う。同一周回の場合はフィニッシュ到達順で着順を決定する。
2 時間を超えた周回はカウントしない。

※今大会は「Q リーグ・N リーグ開幕記念プレ大会」ですので、リーグ登録は必要ございません。
リーグの登録は 2020 年 4 月 1 日より開催しますので登録ご検討のためにも是非、大会へご参加ください。

<参加費>
(傷害保険含む・1 人につき)
女子レース W1 および W2:4,000 円
ジュニアレース J1 および J2、JW:4,000 円
キッズ(CK1・2・3):2,000 円
マスターズ M:6,000 円
耐久レース:6,000 円(中学生・高校生および女子は 3,000 円)

<エントリー方法>
参加申込みはリーグ公式ホームページに掲載の「スポーツエントリー」サイトより受付

<申込締切日>
2020 年 3 月 10 日(火)入力分まで受付します。

■Qリーグ・Nリーグ実行委員会事務局
千葉県成田市並木町 145-7-A117
NPO 法人サイクリスト国際交流協会(NPO 法人 J-BRAIN)内
事務局 須藤むつみ メール m-sudou@jbrain.or.jp FAX 0476-29-4524

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load