BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信2020 №11】カベンディッシュやプールスとともに戦う7日間のUAEツアー

中東のドバイ、アブダビを舞台に開幕した1週間のステージレース、UCIワールドツアー『UAE Tour』に出場中の新城選手。1月のオーストラリア遠征を終え、タイでの合宿に入っていた新城選手にとって、約3週間ぶりのレースとなった。

チームのメンバーは2011年の世界チャンピオン、マーク・カベンディッシュ(イギリス)をエーススプリンターに、ワウト・プールス(オランダ)で総合上位を狙うという布陣。新城選手以外の6選手は、全員今年からチームに新加入の移籍組だが、どの選手も経験、実績も十分なベテラン揃い。そのなかでも新城選手は最年長としてチームの中では、スプリントと、山岳の両方でのサポートを担う重要な仕事を与えられている。

左から2011年の世界チャンピオン、マーク・カベンティッシュ(イギリス)、隣が新城選手。エンリコ・バッタリン(イタリア)、エロス・カペッキ(イタリア)、ラファエル・バルス(スペイン)、ワウト・プールス(オランダ)、マルコ・ハラー(オーストリア)の7名6か国の選手で構成された。 photo Cor Vos

第1ステージはハイグレードブラントショップ、高級ホテルが立ち並ぶ人口島、パーム・ジュメイラをスタートしドバイ・シリコンオアシスでフィニッシュとなる平坦の148km。トップスプリンターの共演となったゴールスプリントでカベンディッシュは15位、新城はトップと同タイム集団の中、60位で無事にフィニッシュしています。

総合優勝を狙うエースのワウト・プールス(オランダ)を守りながら走る新城選手   photo Cor Vos

レース後の新城は「初めてチームメートとして同じレースを走る緊張感はあったが、自分の仕事は変わりません。コミュニケーションも必要だし、このレースでうまく連携を築いていければいいと思っている。」と語っている。

なお、レースは29日までの7ステージで行われる。

公式ページ↓
https://www.theuaetour.com/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load