BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

MAVIC (マヴィック)ベストマッチがシューズが見つかる! 【シューズセレクション2020】

スポーツバイクに乗るうえで、より効率的に、そしてより快適に過ごすために必要なシューズ。その特徴をブランドごとにご紹介する!

【MAVIC(マヴィック)】

ブランド解説

1889年に創業しホイールをはじめとした革新的なプロダクトを生み出してきたマヴィック。ライダーズエキップメントは2008年より展開を開始し、ジャンルを問わずあらゆるライダーに最適な製品を提供してきた。近年ではロマン・バルデ(AG2・ラモンディアール)の足元を支えるなど、世界最高峰のレースで活躍するプロ選手とのつながりも深い。

「コスミック アルチメイト SL」
トップクライマーのための超軽量レーシングシューズ 

200gの超軽量を実現し、山岳ステージに臨む多くのプロライダーが使用するレーシングフラッグシップ。従来モデルよりも10g軽量化したエナジーフルカーボンSLRアウトソールの性能を生かすために、超軽量素材を組み合わせたアッパーのオーバーラップ構造を採用。最適なパワー伝達性能のみならず、足を包み込むようにフィットさせる快適性も兼ね備える。1㎜単位の微調整と素早いリリースが可能なボアIP1クロージャーシステムを装備する。

超軽量エルゴサラウンドアッパーによる足の包み込みとアウトソールの高い剛性がパワー伝達をさらに向上させる

高剛性はそのままに、従来よりも10g軽量化されたエナジーフルカーボンSLRアウトソールを採用する

SPEC

4万5000円(税抜)

■クリート:ロード用3穴
■アッパー素材:ボンディング、メッシュ
■ソール素材:エナジーフルカーボンSLR
■サイズ:22 ~ 29 ㎝
■カラー:イエローマヴィック、ブラック、ホワイト
■実測重量:380g(サイズ27㎝ )

「コスミック エリート SL」
最大限の快適性を得た軽量ロードシューズ 

レーサーに特化させることなく、多くのライダーが快適に走れるようにデザインされた軽量シューズ。ロングライドに対応できるよう、あえて硬すぎないカーボンコンポジットソールを採用しつつ、アッパーにはアルチメイトSLと同様の通気性と透湿性をもったシームレス構造の超軽量メッシュを採用。さらにつま先部分を丸みのある形状としたことで、サイズ面でのストレスも軽減し、多くのライダーに心地よくフィットする。

先端部にバンパーを設けることで、降車時や歩行時などにシューズが受けるダメージを軽減した

トップモデルと同じアッパーながら足先部分はベルクロを設け、小趾球部分にゆとりをもたせることもできる

SPEC

2 万5000円(税抜)

■クリート:ロード用3 穴
■アッパー素材:ボンディング、メッシュ
■ソール素材:60%カーボンファイバー
■サイズ:22 ~ 29 ㎝
■カラー:ブラック、ホワイト、トータルエクリプス、レッドオレンジ
■実測重量:467g(サイズ27㎝)

 

問:マヴィックジャパン
www.mavic.com/ja-jp

 

新世代のサイクリング用シューズが勢ぞろい「シューズセレクション2020」の記事はコチラから。
「シューズセレクション2020」

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load