BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

SHIMANO(シマノ)目的に合わせた最適なラインナップ! 【シューズセレクション2020】

スポーツバイクに乗るうえで、より効率的に、そしてより快適に過ごすために必要なシューズ。その特徴をブランドごとにご紹介する!

【SHIMANO(シマノ)】

ブランド解説

SPD、SPD-SLペダルとともに、それに最適なシューズの開発に25年以上も力を注いできたシマノ。多岐にわたるニーズに対応した豊富なペダルラインナップと同様に、ライダーの用途やレベルに合わせたシューズを取りそろえる。プロも使用するハイエンドのロードレーシングからツーリングや通勤通学、歩行性を最大限まで考慮したシューズなど、目的に合わせて最適なものを選択することが可能だ。

「RC9T」
パワー伝達に優れたトラックレーシングシューズ 

ロード用レーシングシューズのフラッグシップモデルであるRC9をベースに、アッパーとクロージャーを強化することで、よりパワー伝達性を高めたトラック用モデル。ボアダイヤルはRC9の2つに対して、1つとベルクロを併用する方式に変更。ダイヤルをロープロファイル化することで空気抵抗を軽減した。トラック用としての位置づけだが、ペダリングに対するレスポンスを高めたいクリテリウムやタイムトライアルにも最適なモデルだ。

一体型のRC9とは異なり、タンを別途設けることで足の保持力を向上させ、フィット感を高めている カカト部分に滑り止めを設けて保持力を向上。さらに素足での使用も想定して、内部にスキンガードを配置した

SPEC

4万2000円(税抜)

■クリート:ロード用3穴
■アッパー素材:マイクロファイバー合成皮革、メッシュ
■ソール素材:カーボンファイバー コンポジット、TPU
■サイズ:36〜48(39 〜43は、0.5 刻みのハーフサイズあり)※ワイドタイプも同サイズを展開
■カラー:ブルー ■実測重量:514g(サイズ43)

RC9Tとの組み合わせにおススメのペダル
PD-R9100」

デュラエースの名を冠した最軽量かつ高効率を実現するフラッグシップ。カーボンコンポジットボディーのワイドな踏み面を確保し、RC9Tとの組み合わせで最高のパフォーマンスを発揮する。

SPEC

2 万4520円(ノーマルタイプ/税抜)、2 万4771 円(プラス4 ㎜軸仕様/税抜)

■平均重量:228g。

「RC5」
トップモデルの高性能を受け継ぐミドルレンジシューズ 

RC9のテクノロジーを盛り込むことで高剛性と軽さを兼ね備えたミドルレンジシューズ。ソールとアッパーを一体構造とすることでダイレクト感と安定性を両立させた。さらに締め付け部分のオーバーラップを極力排除したサラウンドラップ構造とボアダイヤルにより、足全体を包み込むようなフィット感を実現している。

メッシュ素材のアッパーによりしなやかな履き心地と通気性を確保。長距離や高負荷のライディングでも快適性を失わない
軽量カーボンファイバーで補強したナイロンソールを採用することで優れたパワー伝達性能を実現した

SPEC

■クリート:ロード用3 穴
■アッパー素材:合成皮革、メッシュ、TPU
■ソール素材:カーボンファイバー強化ナイロン、TPU
■サイズ:36 ~ 48、40 ~ 44(ブルー)
■カラー:ブルー(限定)、ブラック、ホワイト
■実測重量:510g(サイズ43)

「RC5」との組み合わせにおススメのペダル
PD-R7000」

ワイドな踏み面をもつ上位モデルの形状を踏襲したカーボンコンポジットボディを採用。レースやロングライドまで幅広く対応するシマノ・105グレード。

SPEC

1 万1769円(税抜)

■平均重量:265g

「XC7」
ツーリングにも最適なオフロードシューズ  

しなやかなで通気性に優れたシンセティックレザーをアッパーに使用し快適性を追求したオフロードSPDシューズ。ペダリング効率を高めるためカーボンファイバーで強化したソールには、専用のミシュランラバーを配し歩行時のグリップ性能も確保した。MTBのみならずグラベルロードやツーリングにも最適なシューズといえる。

ボアL6ダイヤルにより素早い微調整が可能。つま先側はパワーゾーンワイヤーガイドにより前足部をしっかりと固定できる
ミシュラン製ソールを採用し、グリップ力を強化。岩場や未舗装路でも安定した歩行が可能。MTBモデルとして重要な要素

SPEC

2 万5000円(税抜)

■クリート:MTB用2 穴
■アッパー素材:合成皮革
■ソール素材:カーボンファイバー強化ナイロン、ゴム
■サイズ:38 ~ 48(ワイドサイズのみ)、40 ~ 44(レッド)
■カラー:ブラック、レッド(限定)
■実測重量:689g(サイズ43E)

「XC7」との組み合わせにおススメのペダル「PD-ES600」

シマノSPDペダルで最軽量モデル。片面タイプで路面とのクリアランスも確保し、ロードバイクでの使用にも最適なSPDペダルとなっている。ロープロファイル、かつ幅広のプラットフォームによりパワーの伝達効率にも優れる。

SPEC

9178 円(税抜)

■平均重量279g

 

問:シマノ自転車お客様相談窓口

TEL.0570-031961
https://bike.shimano.com

 

新世代のサイクリング用シューズが勢ぞろい「シューズセレクション2020」の記事はコチラから。
「シューズセレクション2020」

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load