BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「オーストリッチの輪行袋職人が作った布マスク」を発売

輪行袋でおなじみの老舗ブランド、オーストリッチ(東京・足立区)がその縫製技術を使い、マスクの製造を行う。手作業によるため、大量生産には応じられないが順次製造し、全国の自転車販売店店頭で発売される。

表面には銀イオン入りポリエステル、うちにはコットンを使用

表面はポリエステルに銀イオン効果を持たせたもので、さわやかさが長続きする。さらに肌のあたる面には100%オーガニックコットンを使うことで肌に優しい風合いになっている。さらに耳ひもにはコネクターがついており、個々のユーザーに合わせて長さ調整が可能だ。耳が痛くなったりしにくく、さらに使い方によってカスタムして使えるのも魅力だ。

使う時の工夫と注意点

1 使う前に中性洗剤で洗濯し、素材が縮むのを確認します(乾燥機は不可)

2 耳ひものプラスチック製コネクターを、両側から軽く引っ張り、外します

3 長いほうの耳ひもをご自分のサイズに合わせて、ひと結びし、団子を作ります

中間・裏面にはオーガニックコットン100%のガーゼを2層にした構造。さらに耳ひもはストレッチコードを使っている。さらにコネクターを使っているので、一度コネクターを外してから耳ひもを切ることで長さ調整が可能だ

耳ゴムの長さは最初は長めに設定してあるため、個々に長さを調整する。ただし、洗濯すると縮む可能性があるため、はじめは長めに設定することをお勧めする。切ってしまうと長くはならないので。さらにコネクターを長い同士で結合すると、耳にかけずに頭の後ろで固定できる。ただし、個人差があるのでご注意を

「オーストリッチの輪行袋職人が作った布マスク」

価格:1200円(税抜き)

spec

レギュラーサイズ(色:黒、グレー)
小さめサイズ(色:黒、グレー)
耳ゴムの色は何色かあり(選択不可)
特長:表面は抗菌ポリエステル素材を使用。銀イオンの優れた抗菌効果が防臭・制菌性を高めています。
中間・裏面(肌にあたる部分)はオーガニックコットン100%のガーゼを2層にして肌に優しい柔らかな風合いに仕上げています。
繰り返し洗って使用でき、耳ゴムの調整も可能です。

注意していただきたいこと

コットンを使用しているため、洗濯後、多少の縮みがあります。
耳ゴムの調整は必ず洗濯後にお願い致します。
マスクは感染(侵入)防止を完全に防ぐものではありません。
有毒なガスや蒸気の発生している場所や有毒粉塵作業を行う場所での使用はおやめください。

※代理店向けの生産予定数量(材料調達済み)はほぼ完売状態。(まだ多少あり)
ただし、生産は小さな規模で行っているため、5月いっぱいまで生産予定。すべての納品まではもう少々お待ちください。

問い合わせ:アズマ産業株式会社
www.ostrich-az.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load