BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

バイシクルクラブ2020年8月号 特集は自転車インドアスタイル、付録はタイベック製レインキャップ

バイシクルクラブ7月号が5月20日に発売。特別付録はタイベック製「オリジナルレインキャップ」。さらに特集は「自転車インドアスタイル」サイクルトレーナーを使いこなすためのノウハウをお伝えします。さらに「最新9モデルを徹底チェック!最新ディスクブレーキホイールテスト」や「自分でやろう!おうちでDIY&メンテナンス」など盛りだくさんです。

水もウイルスを含んだ飛沫やホコリが付着しにくい!
デュポン・タイベック製オリジナルレインキャップ

これから夏にかけてやってくるレインシーズンに最適なレインキャップが今号の特別付録。ウイルスや粉塵に対するバリア性が高く、感染予防効果の高い生地として防護服にも使われている、デュポン社のタイベックが素材。透湿性を持ちながら防水性に優れた素材なので、レインキャップとして最適だ。もちろん通常のキャップとしてもガンガン使えるので、雨が降りそうなとき以外にも、バックポケットに忍ばせておくと役に立つはず。またタイベックの表面構造は、凸凹がなく非常に滑らかなので、ウイルスを含んだ飛沫やホコリが付着しにくくなっている。コロナ時代の新しいライドアイテムとしても注目だ!

ここから始める!自転車インドアスタイル

コロナウイルスの影響で、室内でトレーニングできるサイクルトレーナーに、急激に注目が集まっている。ズイフトは有名だが、導入するにはハードルもある。もっと気楽に始められる廉価な固定ローラーで楽しむ方法から紹介する目的別スタイルは、きっとアナタの役に立つ。そのほか実際にズイフト環境をイチから作ってみた本誌レポーター、ハシケンのズイフト導入記、さらに本誌編集長のズイフト体験記、世界で戦う別府史之選手の練習環境公開、最新スマートトレーナーのインプレッションなどなど、盛りだくさんの大特集。これからインドアサイクリングを始めたい人必見だ。

最新9モデルを徹底チェック!
最新ディスクブレーキホイールテスト

ニューモデルの発表が相次いでいるディスクブレーキ用のホイールシステム。各ブランドの最新モデルを集めて、本誌テスター・管洋介と、本誌副編・山口が徹底チェック。俎上にあがるのはカデックス・42、カンパニョーロ・ボーラWTO、フルクラム・スピード55、ライトウェイト・マイレンシュタイン、マヴィック・コスミックプロ、スコープ・R4、トーケン・ヴァントゥー、ヴィットリア・イリュージョン、ジップ303Sの9モデル。

自分でやろう!おうちでDIY&メンテナンス

外を走るのが難しくなってきた今は、家でじっくり愛車のメンテナンスやDIYに取り組むいい機会。そこで本誌のDIY職人・西山が、なんと品薄とウワサされるローラー台を自作。さらにメンテナンススタンドやキャリアなどまで自分で作ってしまった! ホイールを自分で組んでみたり、調子の悪かったインフレーターを修理したり、チェーンをワックスで煮たり(!)と、カネのかからない、しかもヒマでなければできないDIY技を炸裂させる。はっきり言って暴走気味の大注目記事だ!

山崎健一と辻啓が言いたい放題! 第2弾
ロードレースの裏方なのだがっ!

本誌の人気コラムである「フ○ッキンジャップくらいわかるよ、コノヤロウっ!」と「今日もレンズを振りまわす」。それぞれの作者である、レース代理人の山崎健一と、自転車レースフォトグラファーの辻啓による対談パート2! 前回掲載のあまりの大反響に、急遽追加掲載。2人がどんな経緯でこの道に進んだか、そのなかでどんな困難にぶち当たってきたか。それはそのまま現在のレース界の現状を表している。またまた絶対におもしろい!

注目連載

団長安田の「自転車大サーカス」●オンラインサイクルスクールにゲスト参加
自転車あるあるマンガ 夏福の「自転車どうでしょう!?」
道端カレンの「自転車カレンダー」●ホームトレーナーで高強度短時間トレーニング
ハシケンの「ロードバイクエクスプローラー」●ジャイアント・TCRアドバンスドSL0ディスク
プロタゴニスタ●群馬グリフィン 古田 潤
ロードバイクインプレッション●アルゴン18・ガリウムCS ディスク/アンカー・RL6D

バイシクルクラブ7月号はこちらで購入できます

amazon

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load