BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

コンチネンタルから

コンチネンタルの自転車用タイヤ「Urban Taraxagum(アーバン・タラクサガム)」が、2020年の台北国際サイクルショーに関連して行われるTAIPEI CYCLE d&i awardsで、ゴールデンアワードを受賞した。
TAIPEI CYCLE d&i awardsは、サイクリング業界で最も信頼されるデザイン賞の1つで、デザインとイノベーションを審査基準に授与される。ゴールデンアワードでは、「Urban Taraxagum」のタイヤトレッドとサイドウォールのデザインに加えて、タイヤ工場近くで栽培されたタンポポ由来の天然ゴムから生産されたタイヤである点が高く評価され、表彰に至った。台北国際サイクルショー自体は、新型コロナウイルスの影響を受けキャンセルとなったが、賞の発表は行われた。なお、このタイヤの国内での価格・入荷時期は未定とのこと。以下、プレスリリースより。

Urban Taraxagum

コンフォートタイプで街乗りに最適なロードタイヤ『Urban Taraxagum』は、ドイツで栽培、生産されたタンポポ由来のゴムを使用した最初の自転車用量産タイヤです。トレッドパターンにはタンポポの細胞をモチーフにした斬新なデザインを採用、サイドウォールには植物の始まりであるタンポポの種子が数多く刻印されるなど、タイヤデザインにはその由来が象徴されています。タンポポ由来のゴム「Taraxagum(タラクサガム)」のプロジェクトは、経済、環境、社会的側面をカバーするコンチネンタルの包括的サステナビリティ戦略の一部です。ゴムの生産地から工場までの距離が大幅に短縮されたことで、サプライチェーンのコストと労力を削減し、リソースをより効率的に使用できます。
※国内での価格・入荷時期未定

Taraxagumプロジェクトについて

コンチネンタルの長期「Taraxagum」プロジェクトの目的は、タンポポから十分な天然ゴムを生産し、二輪車、乗用車、商用車のタイヤ、およびその他のゴム製車両部品に使用することです。
「Taraxagum」の名前は、英語でタンポポを表すTaraxacumとゴムを表すGumから名づけられました。2011年以降、ミュンスターのフラウンホーファー研究機構、クウェドリンブルクのユリウスクーン研究所、パークシュテッテンの植物育種業者であるESKUSA等、様々な研究プロジェクトで協力してきたパートナーと連携し、ドイツ連邦教育研究省やドイツ連邦食料・農業省の支援の下、天然ゴムの原材料を熱帯地域の植物にとって代わる、穏やかな気候の中で栽培できる植物に置き換えるための研究に取り組んできました。2014年、100%タンポポ由来のトレッドを採用した冬用プレミアムタイヤの最初の試作タイヤが完成し、路面テスト を行いました 。2016年のIAAでは、タンポポ由来のトレッドを使ったトラック用試作タイヤを発表しました。自転車用タイヤ「Urban Taraxagum」は、現在のところタンポポ由来の天然ゴムで製造される唯一の量産タイヤです。生産は2年前にドイツ、コルバッハにあるコンチネンタルの自転車用タイヤ工場で始まりました。

プロジェクトの詳細については、www.taraxagum.comをご覧ください。

 

問:コンチネンタルタイヤ・ジャパン
https://www.continental-tire.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load