電車やバスで自らが守るべきマナーの記述に続き、社会で起きている暴走自転車の問題に対して、マナーアップ活動をおこなう様子が誌面で紹介されている。
これは中学3年生向けの副教材。
「まさにこれから社会の規範を身につけていく世代が、大人にもいろいろな方がいて、ときに迷惑な行動をする人、また、マナーが悪いことに気がつかない人も。正しいマナーを呼びかけることの大切さに理解を深めて欲しいものです」という。

グッド・チャリズム宣言プロジェクトではこのマナーアップキャンペーンは2020年7月に荒川で行うことを計画しており、改めて告知するという。

問い合わせ:グッド・チャリズム宣言プロジェクト
https://good-charism.com/