BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

スルガ銀行が平塚市との「自転車振興に関するパートナーシップ協定」を締結

スルガ銀行は、2020年6月24日、平塚市と「自転車振興に関するパートナーシップ協定」を締結した。以下、プレスリリースより。


「ひらつかLaLa ぽた」の模様

平塚市とは、2019 年10 月から6 か月間にわたりポタリング(自転車による散策)を通じて平塚市の魅力をSNS とWEB で紹介するシティプロモーション「ひらつかLaLa ぽた」を展開してまいりました。

自転車を二次交通として利用することにより、きめ細かなスポット巡りが可能であることや、電動アシスト自転車を利用することによる行動範囲の拡大などにより、幅広い層の方に体験していただける平塚市の魅力がご紹介できました。

今回の新たな協定締結により、SNS でも好評であった「ひらつかLaLa ぽた」を継続して実施し、飲食業やサービス業をはじめとする市内事業者様のPR にも取り組みながら、引き続き平塚市の観光推進、交流人口の拡大を図ると共に、新しい生活様式の中での移動手段としても、自転車の利用をご提案してまいります。
また、スポーツの振興、健康づくりの増進を目的とし、平塚市役所発着のサイクリングイベントを実施します。新しい生活様式に合った少人数制のグループライドで、コースの監修とライドリーダーは、アテネオリンピックロードレース代表でサイクリングプランナーの田代恭崇氏にお願いしております。

当社は、今後も自転車に関係する皆さまと協力し、平塚市の自転車振興に努めてまいります。

サイクリングイベント開催概要

イベント名称:平塚市役所発着 「ひらつかLaLa ぽた スポーツサイクリング宮ケ瀬ライド70km」
開催日:2020年8月27日(木)、9月17日(木)、10月22 日(木)
コース:平塚市役所⇒比々多神社⇒道の駅 清川⇒宮ケ瀬ダム⇒オギノパン⇒ジェラテリアSeaGrace⇒八百屋コウタのフルーツスタンド⇒平塚市役所

<詳細はこちらをチェック>
8 月27 日(木) http://linkagecycling.com/schedule/ai1ec_event/202008/?instance_id=
9 月17 日(木) http://linkagecycling.com/schedule/ai1ec_event/202009/?instance_id=
10 月22 日(木) http://linkagecycling.com/schedule/ai1ec_event/202010-6/?instance_id=

定員:各回7 名(18 歳以上で、公道で安全に自転車に乗れる方に、ご自身のスポーツバイクでご参加いただきます。)
エントリー:上記のWEBで受付(先着申込順定員になり次第募集締切)
8 月27 日(木) 開催分 ⇒7 月1 日(水)9:00 スタート
9 月17 日(木) 開催分 ⇒7 月1 日(水)9:00 スタート
10 月22 日(木)開催分 ⇒8 月1 日(土)9:00 スタート

参加費:無料(昼食代は各自負担)
主催:スルガ銀行
共催:平塚市
企画・運営:リンケージサイクリング株式会社、スルガ銀行
※運営は、一般社団法人日本サイクリングガイド協会「JCGA サイクリングツアーCOVID 19 感染拡大予防ガイドライン」に準拠します。

 

詳細はこちらをチェックしよう。
https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/200624_2.html

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load