BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【HOW TO UPGRADE】上質なペダリングにステップアップ「SHIMANO・SHOES & PEDAL」

効率のいいペダリングに欠かせないのが高性能なシューズとビンディングペダル。軽量で踏力の伝達性能に優れた製品に変更することで、ペダリング効率をより高めることができる。シマノのRC7シューズとPD-R8000ペダルは、ハイエンドレーシングモデルの性能を踏襲しながら約4万円でアップグレードが可能だ。

シマノが誇るSPD-SLペダルは高効率でのパワー伝達を目指し、世界最高峰のレースシーンで磨き上げられてきた。クリートとの接触面積が広いプラットフォームにより、ロスのないペダリングを可能にし、スプリングテンション調整により、上級者はもちろんのこと、エントリーユーザーでもムリなく使用できる。なかでもPD-R8000は最上位のデュラエースと比較してわずか20gの重量差で、高いコストパフォーマンスを維持している。

SPD-SLペダルの大きな特徴は専用設計されたシューズとのマッチングだ。

レーシングラインのセカンドモデルであるRC7はペダリング効率と同時に快適性も兼ね備えるカーボンコンポジットソールを採用。調整の容易なボアダイヤルによって、良好なフィット感を約束している。

RC7

SPEC

2万5000円(税抜)
●ソール:カーボンコンポジット ●アッパー:高密度合成レザー ●サイズ:スタンダード:38〜48(ハーフサイズあり39〜43)/ワイド:38〜48(ハーフサイズあり39〜43) ●カラー:レッド、ホワイト、ブラック ●重量:245g(42)

アウトソールは上位のRC9が12の剛性に対し、10のカーボンコンポジットソールを使用し、ペダリング効率と快適性を両立する

PD-R8000

SPEC

1万6078円(税抜)、1万6337円(+4mm軸仕様/税抜)
プロレベルから本格的なサイクリングまで幅広く対応するアルテグラグレード。負荷を均一に分散するワイドベアリングを採用。ステップイン&アウトのテンション調整可能
●ボディー:カーボンコンポジット、ステンレス製プレート ●重量:248g

軽量なカーボンコンポジットボディーはワイドな踏み面で抜群のパワー伝達を誇る。ステンレス製プレートにより摩耗も軽減する

SHIMANOの問い合わせ:シマノ自転車お客様相談窓口
https://bike.shimano.com/ja-JP

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load