BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【HOW TO UPGRADE】ホイールの変更で走りに軽さをプラス「SHIMANO・RS770 & RS700」

ロードバイクをアップグレードする手法はさまざまだが、完成車の状態から最も性能を高められるのがホイールだ。およそ10万円の予算で実現するのがカーボンとアルミのコンポジットリムによりエアロ性能と軽さを両立したホイールへのアップグレードだ。

ディスクブレーキ仕様のWH-RS770はチューブレスタイヤに対応したモデル。デュラエースの名を冠したハイエンドに次ぐモデルであり、基本性能の高さと耐久性に優れたホイールといえよう。超薄型のアルミリム上に単一指向性のカーボンを積層させることで重量と剛性、さらに乗り心地までを高めた。リアの駆動側のスポーク数を2倍にしたオプトバルスポークシステムと合わせて軽快な走りを実現する。

タイヤサイズの推奨幅も25〜38mmとレースからロングライド、さらにはグラベルロードにまであらゆる目的に対応できる。

バイクがリムブレーキ仕様であればWH-RS700-C30が同等品となる。こちらは前後で1540gとヒルクライムで真価を発揮する軽さとエアロダイナミクスを両立している。

WH-RS770

SPEC

4万5523円(フロント/税抜)、5万3058円(リア/税抜)
●リム:カーボンアルミコンポジット ●リムサイズ:幅/23mm、高さ/28mm ●スポーク形状:エアロタイプ ●スポーク本数:24本 ●重量:733g(前)、904g(後)

WH-RS700-C30-TL

SPEC

4万2911円(フロント/税抜)、4万9870円(リア/税抜)
●リム:カーボンアルミコンポジット ●リムサイズ:幅/ 20.8mm、高さ/ 24mm(前)、28mm(後) ●スポーク形状:エアロタイプ ●スポーク本数:16本(前)、21本(後) ●重量:616g(前)、924g(後)

DETAILS

アルミリムに単一指向性のカーボンを積層したコンポジットリムにより、軽さと剛性、乗り心地までも両立した。チューブレスタイヤに対応する
大きな負荷のかかる駆動側のスポーク数を増やすオプトバルスポークシステムを採用。ベアリングはシマノ伝統のカップ&コーンで信頼性と整備性に優れる

SHIMANOの問い合わせ:シマノ自転車お客様相談窓口
https://bike.shimano.com/ja-JP

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load