BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

MTB公式戦が再開、沢田時が4年ぶりの優勝|Coupe du Japon 菖蒲谷 XCO

7月18-19日、マウンテンバイクの公式戦Coupe du Japon 菖蒲谷 CJ-1クロスカントリーが開催された。XCO男子エリートは、前日のXCCトップ3と同じ顔ぶれとなった。沢田時(TEAM BRIDGESTONE Cycling)は2016年最終戦以来のCJ勝利を挙げた。

「新しい生活様式」下での再開

新型コロナ感染症の影響により、当初予定されていた4月18、19日から3か月遅れの7月18、19日に、クップ・ドュ・ジャポン菖蒲谷大会が、菖蒲谷森林公園・特設コース(兵庫県たつの市揖西町菖蒲谷)にて行われた。

事実上の開幕戦となった大会は、会場入り口で参加者を含む入場者の検温を実施。傷病者隔離テントを設けるなど、JCFの定める大会運営ガイドラインに沿って実施された。

7月18日

XCC(クロスカントリー・ショートトラック)

1 竹内 遼 FUKAYA RACING 長野県 0:15:15.269
2 沢田 時 TEAM BRIDGESTONE Cycling 長野県 0:15:29.686
3 前田公平 弱虫ペダルサイクリングチーム 東京都 0:15:47.144

7月19日

XCO(クロスカントリー・オリンピック)
男子エリート

1 沢田 時 TEAM BRIDGESTONE Cycling 長野県 1:21:32.071

2 前田公平 弱虫ペダルサイクリングチーム 東京都 1:24:11.800

3 竹内 遼 FUKAYA RACING 長野県 1:25:21.160

女子エリート

菖蒲谷をホームコースとして育った川口が、同じく地元の末政を押さえて優勝。3位には川口と同じU23の矢吹が入った。

1 川口うらら FUKAYA RACING 兵庫県 1:28:03.422

2 末政実緒 ヨツバサイクル 兵庫県 1:34:57.554

3 矢吹優夏 BBQ 東京都 1:40:03.646

男子ジュニア

1 松本一成 TEAM SCOTT JAPAN 長野県 1:17:23.110

2 副島達海 Limited Team 846 大阪府 1:17:24.513

3 北林 仁 ProRide 長野県 1:23:23.275

男子マスターズ

昨年のマスターズ30全日本チャンピオン、山本和弘が、岡本紘幸との接戦を制して優勝。

1 山本和弘 Cannondale Japan 大阪府 1:21:54.920

2 岡本紘幸 インパルス 愛知県 1:23:16.511

3 酒居良和 マウンテン☆ポテト 広島県 1:27:25.742

大会公式サイト
https://mtb-l.jp/cj/

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load